LINEで送る
Pocket

 面白いエフェクトの写真アプリだなと思って購入したのですが、用途が違いました(笑)
HoloSnaps 間違って購入したものの、実際に試してみるとなんか懐かしい感じ。子供の頃に見方によって違った絵が見えるカードがあったのを思い出しました。

サポートサイトは下記になります。
Embraceware – Apps – HoloSnaps
App Storeではエンターテインメントカテゴリーにあります。
HoloSnaps [iTunes]icon

 最初に起動するとアートギャラリーのような画面が表示されます。最初は空っぽですが、右上の+ボタンをタップして写真を3枚追加してホログラフィックカードを作成します。写真はその場で撮ったものと写真ライブラリにある中から選ぶことができます。

HoloSnaps HoloSnaps

 作成すると、すぐプレビューで確認ができます。プレビューの時には画面中央にiPhoneを傾ける表示が出てきますがタップすれば消え、画面がどんな風に切り替わるかが確認できます。プレビューが終わるとギャラリーに戻りますが、ギャラリーから絵を選択するときもクレーンで取ってくるなど凝ってます。

HoloSnaps HoloSnaps

 実際に3枚セットの写真を作成して傾けると綺麗に絵が切り替わっていきます。

HoloSnaps HoloSnaps

 あと、欲しい機能としては、傾けたタイミングで保存ができたりすると良いなと思いました。

 子供の頃見てたこのようなカードが何という名称なのか気になって検索してみると載っていたのですが、結局答えは何かわかりませんでした。
見る角度によって絵が変わるシール -OKWave
どれが正しいんだろ(笑) しかしこのアプリの説明の中ではホログラフィックカードって書かれてるので、そうしときますか。