GOkey : モバイルバッテリー?Lightningケーブル?USBメモリ?Bluetothで紛失防止?全部入ったガジェットが登場

GOkey

 少し前に、海外のINDIEGOGOで資金1億円以上達成、13,000人以上が出資したGOkeyが日本でもシューティングスターから出資可能になりました。
全米で13,000人以上が殺到した話題沸騰中の超クールな次世代スマホ充電器『GOkey』 | クラウドファンディングサイト – ShootingStar

このGOkey。見た目はオシャレなUSBメモリのようなものですが、USBメモリ(USB 3.0)としての機能(8GB,16GB,32GBモデルでパスワードがかけれる)もあります。更にLightningケーブルが中から出てきてiPhoneに2時間分の充電ができます(AndroidやWindows Phoneにも対応)。そしてLightningケーブルの役割として、Mac/PCとiPhoneをつないでデータ転送も可能。そのまま充電も可能。ここまででも十分欲しくなりますが、更にBluetoothの機能を使って、場所の確認ができます。これはiPhone側からGOkeyを探すこともできますし、GOkeyからiPhoneを探すこともできます。そして位置情報も分かります。よく分からないという方は下の動画をご覧ください。

 まだここに挙げたのはメインの機能で、さらにBluetoothが使えることで、iPhoneで流している曲のスキップやカメラのリモートシャッター。GOkeyを介して写真のやり取りなど、あったらいいなという機能が入っています。
FacebookのGOkeyのページでは他の写真も見ることができます。
GOkey: Powerful Smart Connected – Facebook

シューティングスターでは目標金額が200万円で、期限は3月25日の23時までとなっております。この時点で目標金額になると、達成ということになり、出資した人のお金が引き落としされモノが手に入ります。このGOkey一つでこれだけの機能があると、今まではケーブル、USBメモリ、バッテリーなど別々に持ち歩かなくては行けなかったものが1つで済みます。

GOkey

 色は白と黒の2種類で、USBメモリの容量(8GB,16GB,32GB)で出資額が変わります。私も3月25日までには出資しようと思っています。(60%OFFはもうほとんど残っていないので50%OFFで考えてます。)
 しかし技術の進歩はすごいなと感心してしまいます。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  前回、Instagram上にAppleから写真提供のコメントの話をさせていただきましたが、本日20…
  2. 本日、関東は大荒れの天気で、雪まで降ってました。そんな中、私のInstagramのコメント欄に驚き…
  3.  今回のレビューはFarfallaのiPhone X用のガラスフィルムです。このフィルム、前回のフィ…
  4.  更新もかなりのご無沙汰になりました。仕事も大忙しの中、写真を撮りに行く余裕は無いものの、通勤の行き…
  5.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  6.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  7.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  8.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  9.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  10.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る