CP+ 2015行ってきました。今回もものすごい人でビックリ。EyeEm Meetupも楽しかった!

CP+

 2月14日は仕事帰りに、2月15日は午前中とパシフィコ横浜で開催されたCP+に行ってきました。2月15日は午後からEyeEm Meetupだったのですが、両日とも晴天に恵まれ楽しい2日間でした。その分週明け月曜日は仕事以外ほぼ機能停止してました。今回のCP+。私は2012年に行った後はしばらく行ってなかったのですが展示ホールの熱気は変わらず、むしろ私の熱気が落ちてました。前回はお姉さんをたくさん撮ってましたが今回はほとんど撮っていません。その分気になる製品を紹介している人にキッチリ話を聞いていました。来場者はなんと過去最高の6万7,617人ということで、暑かったわけです。
 御苗場も全部見て回る予定でしたが、なんか入った瞬間から雰囲気が違ってて、前回見まわった時は、真剣に自分の写真を説明する人らに捕まってましたが、今回は同窓会というか身内のノリで壁ができている感じでそこに入っていく気も起きない展示が多かった気がしました。なのでEyeEmのブースに直行して、EyeEmの展示を見てくれている人らにEyeEmの説明。友人もステッカーを配布してくれたりと宣伝をかなりやれたのではないかと思います。

 2月14日はお昼食べずに直行して、偶然PHaT PHOTOの速水さん写真家の大和田良さんがいるところに出くわしご挨拶。そのままお二人がやられるLytro(ライトロ)ブースのトークショーで速水さんを見守る大和田さんのライトロの印象を聞いていました。ピントが後から合わせられるだけで20万は高いなと思っていましたが、全然違ってました。被写界深度を調整するカメラで、なにがすごいかというと平面を撮るのではなく、カメラの前にある空間をまるごと撮るという説明を大和田さんがされていましたが、その場の空気毎撮ってしまうようなそんな印象を受けました。Photoshopでもできないことができてしまう。これは数年後のカメラが変わるのではないかと思ってしまうくらいインパクトありすぎでした。写真を購入した人が後から自分のすきなところでピントを合わせたりして売ったりできると写真の扱い方も変わるかもしれませんね。

Lytroブース
【国内正規品】Lytro Light Field Camera ライトフィールドカメラ LYTRO ILLUM (イルム) 9.5‐77.8mm F2.0 LYTRO ILLUM

 初日は、サラーッと展示ホールをまわり、じっくり聞きたいところをチェックして時間切れ。その後、Meetupルートの下見で赤レンガ倉庫まで行きましたが、バレンタインデーとは知りませんでした。カップルばかりでおまけに寒かった。しかし良い写真も撮れたので満足です。iPhoneに三脚。最近固定化しつつあります。

Light trails

 帰宅して、御苗場でもらった「Have a nice PHOTO!」という雑誌。これが美瑛特集でした。一度は冬に行ってみたい美瑛。そしてそこでiPhoneography User groupに参加してくれていた小林央さんが載っていてちょっと感動してしまいました。写真のために北海道に渡り、そこで成功している。応援したいと思います。更にビックリしたのは、この中にEyeEmの特集が入っていて、聞いてみるとこれからずっとEyeEmを紹介していくとのこと。これはEyeEmの方も喜ぶのではないかと思います。御苗場でもあんな良い場所にブースを構えてくれて、ユーザーに親切にしていただき本当に感謝。
 ちなみに写真雑誌「PHaT PHOTO」の定期購読者にはこの「Have a nice PHOTO!」も毎号同封されるそうで、定期購読申し込みます(恩返しというか自分のため)。

Have a nice PHOTO!

 翌2月15日は前日チェックしていたところに。まずは三脚などで有名なマンフロット。iPhone関連もいろんな商品を出されていますが、私が気になっていたのは参考出品されていたカメラバッグ。そしてbefreeのカーボンファイバーの三脚はやっぱり軽かった。他にもマンフロットの三脚で欲しいものがあるので、すこし考えます。

マンフロット マンフロット
Manfrotto コンパクト三脚 Befree カーボンファイバー三脚4段 ボール雲台キット MKBFRC4-BH
Manfrotto コンパクト三脚 Befree カーボンファイバー三脚4段 ボール雲台キット MKBFRC4-BH
メーカー:マンフロット
参考価格:¥49,680
価格:¥35,196
OFF : ¥14,484 (29%)

 キヤノンではカメラも気になりましたが、すぐ使えそうなフォトブックに目が行きました。高級フォトブックのPhotoJewelと低価格のPHOTOPRESSO。プリンターメーカーでもあるキヤノンだからということでサンプルを見ましたが、どれもすごく良かった。特に色。クーポンいただいたので、作ってみようと思っています。
PHOTOPRESSO – Canonフォトブック・アルバムサービス
iPhone / Androidアプリもあるので余計に気に入りました。


PHOTOPRESSO
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料


 あとはどうしてもカメラに行きますが、35mmフィルムカメラ用のレンズを持っている関係で、やっぱりフルサイズは気になりました。ここらへんはすぐには手を出さずいろいろ試したり、人に聞いたりして考えたいと思います。あまりカメラに関しては新製品に飛びつくということはしないことにしています。それでなくてもその後、襲ってくるレンズ沼があるので。
 あとは今回初出店のマウスコンピューターなども見てきました。写真のためのPC。40万。高いけどすごいスペック。気になります。
 
 そして最後に、Meetup直前になり御苗場のEyeEmブースで待機中にステージでは、御苗場の展示している人達の貪欲さというかハングリーみたいなものが欠けているという話をされている方がいて、やっぱりそうだったんだなと思いました。でもその話を聞いている中で世界を視野にいれて頑張ろうとしている人の真剣な目を見たとき、あの人の作品見てみたかったなとか。とにかく時間が足りない2日間。とても楽しかったです。また来年も行きたい(できれば有休取りたい)と思っています。EyeEm Meetupの話はまた後日に。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る