EyeEm Tokyo Meetup vol.07 in Yokohama CP+ 2015 無事終了。今回も楽しいイベントとなりました。

EyeEm Meetup 07

 CP+ 2015最終日の2月15日午後から開催したEyeEm Meetup vol.07。予定が合わなくて参加できない常連の方も多い中、新しく参加してくれた方々もいて、非常に楽しいMeetupになりました。今回はCP+内で行われている御苗場(日本最大級の参加型写真展)ではブースを作っていただき、そこで配られる小冊子にもEyeEmの紹介が掲載されたりといろんな面で、御苗場を運営されている方々(特にT.I.Pディレクターの速水さん)にバックアップしていただき本当に楽しい時間でした。

 2日目のCP+のLytro(ライトロ)ブースのトークショーも人が大勢集まっていました。速水さんのトークは分かりやすくてワクワクさせてくれます。

Lytroブース

 そしてEyeEm Meetupの開始前にはその速水さんとEyeEmブースの前で少しお話してから集合場所へ移動してMeetup開始。パシフィコ横浜スタートで、みなとみらいだとベタなコースですが、赤レンガ倉庫から象の鼻パーク、大桟橋と回ってきました。天気は良かったものの風が強くてどうなるかと思いましたが、みんな防寒対策はしていて大丈夫でした。要所要所で記念撮影などしながら歩いてまわり、象の鼻パークまで行く頃にはみんな打ち解けてる感じでした。

EyeEm Meetup

 ただ、みんなしゃべりながら歩いているだけだと意味が無いのがフォトウォークで、自分の撮りたいシチュエーションでは黙って真剣に撮影しています。それが伝染してまわりの人もカメラを構える。みんな視点が異なるのでいろんな写真が撮れます。それをあとからEyeEmで見る。毎回Meetupの後は、参加者の撮った作品が楽しみです。

EyeEm Meetup

 自分も大桟橋では、久しぶりに良いタイミングで写真が撮れました。参加者が撮った写真を見て、良い刺激を受ける。この形のフォトウォークはある意味クセになります。今回ホスト役でルート決めや時間配分、そしてその模様を動画におさめて編集して公開までしてましたが、やはり参加している人達の顔の表情が楽しそうに見えるので、やって良かったなと思います。

 後日作る動画も気合入りすぎて、今回は3部作に。Part 1だけ公開し残りは非公開でリンクを知らないと見れないようにしていますが、EyeEm Fanサイトから見ることができるようになっています。
 今回のMeetupから日本でのEyeEmファンのためのFacebookグループのページが見れるようになりました(以前はMeetupに参加した人だけが入れる秘密のグループでした)。次回のMeetupの話などもしてたりするので興味のある方は登録してみてください。
EyeEm Fan in Japan

 今回EyeEmから送られてきたTシャツや布製バッグは、じゃんけんでプレゼントでしたが、偶然にも初めて参加してくれた方々がほとんどゲットしました。前から参加している人らは持っているので自然とそういう流れになっています。

EyeEm Meetup

 大桟橋まででお開きとなりましたが、その後まだ写真を撮りたい人は残って中華街ということになり、中華街でもフォトウォークをしてきました。おいしい小龍包のお店で晩御飯を食べ、夜の中華街を撮影して終了。iPhoneで1,000枚近く写真を撮ってました。
 次のEyeEm Meetupは桜ということで一同意見が一致し、今はその場所をどこにするかで話しています。
 EyeEmに興味ある方はぜひ参加して自己紹介でも。
 今回は、EyeEmアプリは作品、もしくはEyeEmへのイベント情報の報告という形で使っていましたが、もう一つアプリを使っています。


EyeEm – 無料カメラ&フォトフィルター&写真コミュニティ
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料


 以前紹介したことのあるこのアプリも参加者が撮った写真を共有できるように使っています。無制限なのがとても良いです。



 今回は毎回刺激を受けるEyeEm Meetup以外にCP+でも良い勉強させていただきました。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1. CP+の余韻も残っている中(撮りためた写真が多いという意味で)、一番の成果はMomentのiPho…
  2. 天気にも恵まれた2月25日土曜日。明日まで開催のBankART Studio NYKで行われている…
  3. やっと週末が来たということで、待ちに待ったCP+に行ってきます。今回はフォトウォークなどする予定は…
  4.  2月23日からパシフィコ横浜で行われているCP+(シーピープラス)2017。昨年は行けず、今年はな…
  5.  cheeroの商品と言えばモバイルバッテリーで有名ですが、このcheeroの商品の中でも個人的に気…
  6.  先日、会社で自分のブログを検索してみたところ、気になる文字がありました。  確か以前のWordP…
  7.  もう病気か?と思われるくらい同じ形のケースを色違いで購入しております。ただ安いのでそこまで出費が・…
  8.  この時期にサクラ?と思われる方もいるかもしれませんが、神奈川県 松田町の松田山ハーブガーデンに少し…
  9.  iPhoneやiPadで起動時に表示する壁紙、MacやPCで常にデスクトップを飾る壁紙、その時の気…
  10. 以前紹介した手帳に磁力の力ではさめる筆箱、ペンケースのペンサム(PENSAM)に新しい形のものが2種…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る