LINEで送る
Pocket

 iPhoneで辞書ってインターネットに繋がってたらSafariで調べられるしと思い不要と思ってた方なのですが、50%OFFの文字に釣られたのかはさておき買ってしまいましたデジタル大辞泉2009i。これに火が点きi英辞郎も。
デジタル大辞泉2009i 調べたいときに調べられないという状況が続いたこともあり、やっぱり買おうかなと思った矢先の50%OFFの文字でした。正直言うと前から欲しかった。けど高かった。ということで1,000円ポッキリでポチっと。でも実際の紙の辞書はもっとするわけで、ケータイに戻ることはもうないと思っているのでお得だと思い購入。

サポートサイトは下記になります。
● デジタル大辞泉 2009i | 小学館
App Storeではレファレンスカテゴリーにあります。
デジタル大辞泉 – SHOGAKUKAN INC.

 実際に使ってみていますが、これは個人的には使いやすいと思いました。まず一番重要な検索。前方一致と部分一致があり、検索の文字のところをタップすると切り替わってくれます。それと内容の中にリンクがあり、調べた言葉に対して更に調べられるようになっています。(もちろん中身が重要ですが)買って良かったなと思いました。

2009050302 2009050303

 調べた言葉に対して右の+ボタンを押すとしおりに追加できます。またしおりに入れていなくても過去に調べた履歴も見れます。
 面白いのはゲームのところで、難読語とクロスワード。難読語は暇なときによくやってたりします。字が大きいのも良いですね。書けと言われると分からない言葉ばかりだったり(笑) クロスワードはまだ手を出していませんが難読語が飽きたらやってしまいそうです。

2009050304 2009050305 2009050306

時代を先取りする『デジタル大辞泉』は、新しく生まれてくる言葉をいち早く採録し、古くなったデータに修正を加えています。年3回の更新を行い、1回の更新で約2,000?2,500項目を新規に立項し、約4,000?5,000項目の修正を予定しています。

 ということですが、次年度になると別アプリとなるようです。しかし国語辞書で23万語収録なので毎年は買わないだろうなと個人的には思ってます。ここまで来ると漢字辞書も欲しくなりますが手書き認識で漢字の読みを教えてくれるものが出てくれると嬉しいです。

もう一つの辞書は英和・和英・例文・略語辞書のi英辞郎。こちらも1,000円です。
i英辞郎 こちらの購入動機もデジタル大辞泉2009iと同じです。ネットが繋がっていれば言うことないんですけどね。私が良く行く東秀では圏外。ソフトバンクさん頑張って。

サポートサイトは下記になります。
i英辞郎 | iPhone iPod touch 辞書 |sokoide.com
App Storeではレファレンスカテゴリーにあります。
i英辞郎 アプリ内購入 – So Koide
 この辞書は、調べるというよりも覚えるって感じが強いと思いました。こちらも調べた単語を+ボタンで登録できますが、こちらは単語帳に登録できます。その単語帳から小テストに使うことができます。レーティング(★マーク)も付けることができます。

2009050308 2009050309 2009050310

ライセンスを受けて製作されているところも安心です。
ということで2,000円使ってしまいましたが、満足してます。