春の花撮影に、ちょっとひと工夫。マクロレンズがあるとiPhoneで花の撮影も楽しくなります。

flowers on the road

 ゴールデンウィークもそろそろということで、いろんな所に行って写真を撮ったりする計画を立てている方も多いのではないでしょうか?私も水曜日から突入するので何か所か行くところは決めていて、その中には花を目当てにという所もあります。今のところは遠出を我慢して、上の写真のような道路沿いの花々を撮って遊んでいます。
 花々が咲き乱れているところで全体を引きで地面の花を撮ると背景が土なんで、個人的になんかピンと来ません。しかも拡大してもほとんど花が見えないくらい小さい。せっかくの色とりどりの花々は綺麗に撮りたいということで、私が持ち出すのがこれです。

マクロレンズ

 マクロレンズです。今はいろんなところからiPhoneやスマホに付けられるマクロレンズですが、ワイドレンズと一緒になっていて、1つレンズを取るとマクロレンズになるようなものが主流です。またケースを付けてても使えるクリップタイプがオススメです。
 私が今まで使った中で一番良かったのはイザワオプトのレンズです。あとあとも手厚い対応でお世話になりました。

スマートフォン用外付けワイド&マクロレンズ(KSW2-B)
スマートフォン用外付けワイド&マクロレンズ(KSW2-B)
メーカー:イザワオプト
参考価格:¥3,070
価格:¥3,070

 あとクオリティよりもとにかく安くしたいという場合は、魚眼レンズに入った3つのレンズのセットなどもあります。価格の違いは、作っている所が同じではないからのようです。

3in1 クリップレンズキット スマートフォン
3in1 クリップレンズキット スマートフォン
メーカー:イケショップオリジナル
参考価格:¥2,980
価格:¥605
OFF : ¥2,375 (80%)

 これでどんな写真になるとかというと、ここまで近づいて写真が撮れます。背景ボケもバッチリできます。

マクロレンズ マクロレンズ

マクロなしマニュアルフォーカス マクロレンズが無い場合、iPhone 6で花に近づいて撮るのは難しいことがあります。オートフォーカスだと特にタッチしてもうまく合わない時があります。
 手元にマクロレンズが無い時、でも花に少しでも近づいて撮りたいというときには、マニュアル操作のできるカメラアプリを使います。私が多用しているのが、無料のMoment Appです。もともとはレンズを販売しているところのアプリですが、レンズを付けてなくても使えます。しかもTIFFで保存可能です(1枚30MBくらいになりますが)。上下にスライドさせてフォーカスを合わせて、左右もスライドさせて露出が操作できます。タッチしてオートでフォーカスと露出を合わせてもくれます。
 このときにフォーカスをうまく合わせられないときは、フォーカスをあるところで止めてiPhone自体を近づけたり離したりして動かしてみるときれいにフォーカスを合わせることができます。

Moment App
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料


 そして以下の写真は最近撮影した道に咲いている花々を撮影したもので、アプリも使っています。

 この写真は先日レビューしたアプリ1-Hour Photoで撮ったものです。加工は無しです。

a mild spring day
1-Hour Photo
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\120


 次の2枚はほぼ同じアプリ、操作です。Snapseedで取り込んで、微調整のところから自動調整してフィルタをかけて最後にEyeEmの鮮明度向上を使って保存しています。EyeEmではそのまま投稿もしつつ、カメラロールに保存もできるようになったので便利になりました。まだこれから桜が見られるようなところは、花びらを撮って見て面白いと思います。

A mild spring day

A mild spring day

Snapseed
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料


EyeEm – 無料カメラ&フォトフィルター&写真コミュニティ
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料



関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1. CP+の余韻も残っている中(撮りためた写真が多いという意味で)、一番の成果はMomentのiPho…
  2. 天気にも恵まれた2月25日土曜日。明日まで開催のBankART Studio NYKで行われている…
  3. やっと週末が来たということで、待ちに待ったCP+に行ってきます。今回はフォトウォークなどする予定は…
  4.  2月23日からパシフィコ横浜で行われているCP+(シーピープラス)2017。昨年は行けず、今年はな…
  5.  cheeroの商品と言えばモバイルバッテリーで有名ですが、このcheeroの商品の中でも個人的に気…
  6.  先日、会社で自分のブログを検索してみたところ、気になる文字がありました。  確か以前のWordP…
  7.  もう病気か?と思われるくらい同じ形のケースを色違いで購入しております。ただ安いのでそこまで出費が・…
  8.  この時期にサクラ?と思われる方もいるかもしれませんが、神奈川県 松田町の松田山ハーブガーデンに少し…
  9.  iPhoneやiPadで起動時に表示する壁紙、MacやPCで常にデスクトップを飾る壁紙、その時の気…
  10. 以前紹介した手帳に磁力の力ではさめる筆箱、ペンケースのペンサム(PENSAM)に新しい形のものが2種…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る