2015年上半期 私の選んだiPhoneカメラアプリをご紹介します。

Not shot on an iPhone 6.

今年ももう折り返し。しかし私の場合の今年の上半期は人生でもっとも忙しくハッピーな期間だったと思います。3月にAppleのiPhone 6の広告で写真が選ばれてからは世界中のいろんな人々と知り合いになりました。いつも見ている海外のCult of Macの中の人からインタビューも受けました。世界中のいろんな人とメールで話をしました。最近だとメッセンジャーで話をしていたパナマの方が来年日本に遊びに来るそうで一緒に東京タワー撮りたいと言ってくれ一緒に行こうと約束しました。写真はNYCのSOHOでの写真でBillie Wardさんが仕事場の近くにあった広告を撮影した写真です。とても綺麗なのでプリントして飾ろうと思っています。

そして毎年恒例になっている上半期の私がもっともよく使うiPhoneカメラアプリのご紹介です。ちなみに去年の上半期はこのようになっています。
2014年 上半期 favLifeのARCHが選んだiPhoneカメラアプリ ベスト10をご紹介!

一番多く使っているカメラアプリは、トータルで見てもこのアプリでした。


EyeEm – 無料カメラ&フォトフィルター&写真コミュニティ
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料


 昨年末に Ver5.0が出て加工や編集もこのアプリだけで完結することも多くなりましたし、いろいろなアプリを使った後の最終段階での編集、そして投稿が多くなりました。これは去年よりも多いペースだと思います。やはり友人や写真を通して知り合った人々、海外の方とのコミュニケーションの入り口として役立っています。Instagramが流行っているせいか残念に思うのは、真四角でなければもっと良いのにという写真をよく見かけます。真四角だとどうしても日の丸構図の写真が多くなり、同じものばかり見ているようで見飽きてしまいます。私がInstagramが嫌いな理由の一つです。

そして次に多く使っているアプリは、昔有料、今無料のこのアプリ。


Snapseed
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料


iPhoneに撮りためている写真が多いと写真アルバムを見て編集したい写真を見つけてもアプリからまたその写真を開こうとしても多くてわからないことがよくあります。このアプリはコピーした写真をペーストできるので、写真アルバムを見ていて、これを加工したいと思ったら、そのままそのサムネイルの写真を長押ししてコピーし。このアプリを開いて、「画像を貼り付け」でEXIF情報なども丸ごとコピーしてくれます。

そして、迷った時にはこのアプリと言っても過言ではなくなってきました。


VSCO Cam®
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料


ヴィスコ・カムです。間違いなく今世界中でももっともよく使われているカメラアプリの一つだと思います。どこかフィルムのような感じもあったりします。

最近の有名どころのアプリは、これに加えてHipstamaticCamera+があるかと思いますが私は現時点では使用頻度が下がってきています。

マニュアル撮影のできるこのアプリの使用頻度が高いです。テレレンズを使ったボケはとにかく良い感じです。


Moment App
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料


スマホ用のカメラレンズを作っている会社で、私もレビューしたMomentから出しているアプリです。このアプリ単体でもマニュアル操作が簡単にできるので自然と使う頻度が高くなっています。Momentのケースはいよいよ出荷ということで届くのを楽しみにしています。

夜にライトの軌跡を撮る時には、このアプリ。三脚など固定するものを使って撮影しています。


Slow Shutter Cam
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\120


 高解像度で保存できて、かつバルブ撮影のようなものができるアプリはいろいろありますが、一番気に入っているのがこのアプリ。Bluetoothリモコンを使った撮影もできるように、撮ったらすぐ保存する設定もできます。下の写真もこのアプリで撮影しました。

Light trails

HDR撮影を最初からやると決めて撮る時はこのアプリを使っています。


vividHDR
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\240


今では、このアプリの機能がProCamera 8 + HDRにも追加のアプリ内課金で統合していたりもしますが、私は単品の方を使っています。HDR撮影はあまり動きのあるものには追いつけないので、風景などで使うと綺麗だと思います。

Shinjuku

天気が良いときの空や自然の多いところでは、このアプリを使うことが多いです。


Analog Tokyo
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\120


Analog Filmから始まり、特徴のあるフィルターが面白く、他にAnalog PortlandAnalog BeijingAnalog Weddingなどが出ています。最後のWeddingなどは、その名の通り結婚式などに使うと喜ばれそうなフィルターです。

Design Festa Gallery

Analog Wedding
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\120



Analog Beijing
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\120



Analog Portland
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\120



Analog Film
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\360


次は、このアプリが出るのをずっと待ってましたというアプリ。


SKRWT
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\240


歪みを補正してくれるアプリです。広角で撮ったときなどは特に元に戻す方向で歪みを直したいときがあります。そんなときにもこのアプリで簡単に補正ができます。ただこのアプリを使うことを想定して撮ることを忘れないようにした方が良いです。補正で被写体が切れてしまわないように。

撮った写真が暗かったときにお世話になっているアプリはこれ。


Instaflash Pro
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\600


Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)に選ばれた写真でも使っていたアプリで、暗いところを明るくするアプリ。全体的に明るくするのではないのが気に入っています。機能限定版のInstaflashもあります。

アプリでボケを作る時に使っているアプリ。


AfterFocus
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\120


この手のアプリだとBig Lensが有名ですが、前回の更新も古く、新しいものに切り替えたのがこのアプリです。なぞってボケの指定が可能になります。

実際にはまだまだ使っていないカメラアプリはありますが、またの機会に確認してみたいと思います。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る