HIPSTAMATICカメラ : HIPSTAMATIC 300となって大幅チェンジ!マシカクだけでは無くなり、効果も後付け可能に!

hipstamatic すでに7月くらいから情報が出ていたのでご存知の方もおられるかもしれませんが、iPhoneのカメラアプリ、レンズやフィルム、フラッシュなどの付け替えで様々なエフェクトが使えるトイカメラアプリとして有名なHipstamaticが劇的な変化を遂げました。アプリ自体は1から再設計。今までは真四角オンリーだったアスペクト比も取っ払いました。新たにプロモードを実装(今までのインターフェースはクラシックモードになりました)。
 そして更に大きいところでは、すでに撮っている写真に対して指定のフィルムやレンズ、フラッシュのエフェクトをかけれるようになっています。ここはおそらく一番嬉しい機能ではないでしょうか。そして撮影のプロモードは撮影時のコントロールが可能になっています。

 2015年7月の時点の告知動画です。

 今までHipstamaticを使っていた方はそのまま無料バージョンアップになります。レンズやフィルムなどのパッケージであるHipstaPakも引き継げますが、起動時に何種類かパックになって売っていたパーツの一部でエラーが出るものもあるようです。アプリ自体は無料になっており、レンズやフィルム、フラッシュ、ケースが付いたHipstaPakが有料になる形のアプリです。


HIPSTAMATIC カメラ
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料




 アプリを起動すると最初にアップデートの内容の紹介があります。Hipstamaticを使うときはいつもiPhoneは横向きにして。ということがもう必要なくなります。ただ、昔の方が好きという方のためにクラシックモードで以前の形にすることもこのアプリの中の設定で変更可能です。

HIPSTAMATIC300_1 HIPSTAMATIC300_2

 
 それでは変わったところを見ていきましょう。まずはプロモード。撮影時には、今まで変更できることといえばフィルムやレンズ、フラッシュの変更をして撮影という形でした。なので特に撮るときには、被写体にカメラを向けてシャッターボタンを押すだけでしたが、プロモードでは、アスペクト比はノーマル、1:1 , 5:4 , 3:2 , 5:3 , 16:9に変更可能です。そしてフラッシュの自動、オン、オフ設定、カメラの指定(インカメラ/アウトカメラ/クラシックモード切替)

HIPSTAMATIC300_3 HIPSTAMATIC300_4

 さらにそれだけではなく、撮影時の設定、フォーカス、ホワイトバランス、露出、シャッタースピード、ISO、アスペクト比を撮影時に設定して撮ることができるようになりました。それは画面中央下のMのアイコンをタップするとメニューが出てきます。変更は右側に出てくるスライダーで可能です。
 また変更した項目は黄色に変化します。シャッターボタンは画面下の丸い黄色いボタンです。

IMG_9025 HIPSTAMATIC300_6

 そしてこのカメラの画面から、左下に表示されているサムネイルをタップすると、過去に撮った写真アルバムから選択してアプリ側に表示、編集することができます。

HIPSTAMATIC300_8 HIPSTAMATIC300?8

 他にも、歪んだ写真を調整することができたりもこのアプリでできるようになりました。かなり使い勝手が良くなり使う頻度も増えると思います。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1. CP+の余韻も残っている中(撮りためた写真が多いという意味で)、一番の成果はMomentのiPho…
  2. 天気にも恵まれた2月25日土曜日。明日まで開催のBankART Studio NYKで行われている…
  3. やっと週末が来たということで、待ちに待ったCP+に行ってきます。今回はフォトウォークなどする予定は…
  4.  2月23日からパシフィコ横浜で行われているCP+(シーピープラス)2017。昨年は行けず、今年はな…
  5.  cheeroの商品と言えばモバイルバッテリーで有名ですが、このcheeroの商品の中でも個人的に気…
  6.  先日、会社で自分のブログを検索してみたところ、気になる文字がありました。  確か以前のWordP…
  7.  もう病気か?と思われるくらい同じ形のケースを色違いで購入しております。ただ安いのでそこまで出費が・…
  8.  この時期にサクラ?と思われる方もいるかもしれませんが、神奈川県 松田町の松田山ハーブガーデンに少し…
  9.  iPhoneやiPadで起動時に表示する壁紙、MacやPCで常にデスクトップを飾る壁紙、その時の気…
  10. 以前紹介した手帳に磁力の力ではさめる筆箱、ペンケースのペンサム(PENSAM)に新しい形のものが2種…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る