iPhone 7 Plusに機種変更して、残ったiPhone 6sを格安SIMで使うことにしました。

 iPhone 7 Plusが届き、それまで使っていたiPhone 6 Plus。今まではソフトバンクに下取りに出していましたが、今回試してみたかったSIMロック解除と格安SIMで使ってみることにしました。
 まずiPhone 6sのSIMロック解除については、私の携帯キャリアはソフトバンクモバイルなので確認しました。
ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除 | SIMロック解除、他社製品でのソフトバンクのご利用について確認する| ソフトバンク
 まずここから、My SoftBankにログインします。そしてその先に製造番号(IMEI番号)の入力というのがあるので、iPhoneの設定アプリから「一般」→「情報」からIMEIを確認します。この値のところ長押しするとコピーできるのでSIMロックするiPhoneから行うのが早いです。
 ここでとりあえず申請をしたものの、全く連絡はありません。4時間くらいしてソフトバンクサポートに連絡したところ、ロック解除の申請は許可されております。と言われました。せめてメッセージでも良いのに連絡してくれればいいのになと思いました。

 これで準備はできたので、iPhone 6sからSIMカード(nano SIMカードです)を抜いてiPhone 7 Plusに装着、iPhone 6sは格安SIMを入れることでSIMロック解除になります。

 ここで格安SIMの選択になりますが、私の場合、クレジットカードでの引き落としはしたくないというのがあって、ソフトバンクも銀行引き落としにしているので、銀行引き落としで調べてみると、かなり絞れます(笑)。そして今BIGLOBEのWiMAXを使っている関係で、BIGLOBE SIMにしました。この広告のものです。BIGLOBEでも銀行引き落としにしているので、BIGLOBE SIMは注文して2日で届きました。ちなみに BIGLOBE WiMAXは今年の12月が更新月なので解約です。

 初期手数料が3,000円であとは月900円で3GBのデータ通信専用のSIMになります。1ヶ月使えばとりあえず解約もできるので、このくらいだったら試しで良いかと思いました。

BIGLOBE SIM

 マニュアルもきちんと書かれてて迷うことなくSIMカードの設定ができました。APN設定プロファイルのインストール方法も画面を入れてわかりやすく書かれています。またデータ通信を把握するためのSIMカード用のiPhoneアプリもあります。


BIGLOBE SIMアプリ
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料



 当然ながらBIGLOBEのアカウントが必要になりますが、一度ログインするとユーザーとパスワードは聞かれることがありません。

 そしてiPhone 7 PlusはソフトバンクのSIMを入れて同期させたんですが、これが長く、2日ほどは外へはiPhone 6sで使っていました。それで上のBIGLOBEのアプリで普段ストレスなく使うとどのくらいの容量を使うのかアプリから確認してみました。ちなみにキャリア表示はdocomoに切り替わっています。

sim03

 使い始めて6時間ほどですが、使っているのは通勤中で、このときはツイキャス(高解像度)を見たあと、Facebookを見てと大半が動画でした。帰りは同じように今度はYouTubeを見たりして1日だいたい300MB使っていました。このペースでは月3GBに収まりません。
 でこの時困ったのが、固定回線の電話へ電話をかけたい時、なんですがSkypeを使ってみました。App StoreではSkypeクレジット600円分がアプリ内課金で購入できるので、それで電話をかけてみました。普通の電話と遜色なく、普通に使えました。この時のデータ通信量の増加は10MB程度でした。
 ただ、私の場合、固定電話回線をもっていないため、メインをSkypeにするのは無理で、メインはiPhone 7 PLusの電話です。

 なので、今回のiPhone 6sの格安SIMはサブとしての使用を考えています。WiMAXを解約するのでその代わりになるのはギガモンスター。

 ちなみに私のソフトバンクのプランは、ギガモンスターにテザリングも使うようにしました。2017年4月末まではテザリング費用が本来1,000円のところ無料なので、付けておきましたが今後の使い方で考えたいと思います。

 実際に試してみたことで、格安SIM自体の値段もありますが、かなり良いなと思いました。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 今回のこのシリーズは2017年の写真になります。(つまり今年最初のこのシリーズになります。)今年に…
  2.  ライトニングケーブルってカバンの中に入れておくとグチャグチャになることってよくあります。輪ゴムなど…
  3. iPhoneで写真を撮る時に、固定してしっかり撮るスタイルもあります。例えば花火など手持ちで撮ると…
  4. CP+の余韻も残っている中(撮りためた写真が多いという意味で)、一番の成果はMomentのiPho…
  5. 天気にも恵まれた2月25日土曜日。明日まで開催のBankART Studio NYKで行われている…
  6. やっと週末が来たということで、待ちに待ったCP+に行ってきます。今回はフォトウォークなどする予定は…
  7.  2月23日からパシフィコ横浜で行われているCP+(シーピープラス)2017。昨年は行けず、今年はな…
  8.  cheeroの商品と言えばモバイルバッテリーで有名ですが、このcheeroの商品の中でも個人的に気…
  9.  先日、会社で自分のブログを検索してみたところ、気になる文字がありました。  確か以前のWordP…
  10.  もう病気か?と思われるくらい同じ形のケースを色違いで購入しております。ただ安いのでそこまで出費が・…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る