iCloudフォトライブラリに撮りためたiPhoneの写真をPCにバックアップ。大量の写真はPCにバックアップできるかチェック。

 家では、MacBook Airをメインに使っていますが、年末年始の休みにiPhoneで撮りためた写真を整理するという計画を立てて、遂行するため、HDDを購入。当初このMacBook AirにHDDをつなげてiCloudフォトライブラリの写真を全部 HDDにバックアップしようと思っていたのですが、MacBook Airは持ち出したい派なので、その都度つなげるのも面倒ということで、マウスコンピュータで購入したWindows 10 パソコンを1台持っていたのでそれにHDDをつなげて写真を貯めるPCとして活用することにしました。

外付けHDDを購入

 購入したHDDは音はあまりこだわらないですが、故障は避けたいので評価でも良かったコレを選びました(結果的に静音)。

マウスコンピュータで購入したWindows 10パソコン(LM-iH300S)のスペックは少し型が古く以下の通り。

  • CPU インテル(R) Core(TM) i5-4440 プロセッサー (4コア/3.10GHz/TB時最大3.30GHz/6MBキャッシュ)
  • メモリ8GB [4GB×2 (DDR3 SDRAM PC3-12800) / デュアルチャネル]
  • 内蔵HDD 500GB 7200rpm (6Gbps対応)
  • マザーボード インテル(R) H81 Expressチップセット ( MicroATX / SATA 6Gbps対応ポート×2 )
  •  なぜ、わざわざスペックなんてと思われるかもしれませんが、これは後ほど。ちなみにフォーマットはMacでも読み書きできるようにexFATでフォーマットしてます。

    私のiCloudフォトライブラリの現状

     さて、本題のiCloud フォトライブラリ。実は私iCloudのストレージプラン 200GBです。5GBは無料。50GBは月額130円。200GBは月額400円。Amazonプライムも入っております。プライムフォトで写真を全部入れております。つまりバックアップ取っています。つまりモッタイナイ。
     iPhone 7 Plusの写真、何枚入れてるかというと。2017年1月31日現在、36,550枚。人より少しだけ多い感じです。写真を撮っては加工する楽しみを持つため常に加工できる写真を入れておくとこうなりました。さらにiCloudのおかげで、手持ちのiPhone 6s、iPad Air2、MacBook Airにも同じ写真が。

     これ、ファイルサイズ的にどんなもんか言うと、157.8GB。iPhoneに入っているサイズが小さいのは、必要な時にダウンロードしてきて使うように(iPhoneのストレージ最適化を選択)しているからです。歴代のiPhoneの写真全部かというとそうでもなく、ここ2~3年分が入っています。これが毎月400円取られている理由です。しかも200G超えると、写真を見るたびにバックアップできませんと怒られます。

    iCloudフォトライブラリの写真をPCにバックアップ

     昔iCloudフォトライブラリの写真をバックアップしようと試みたことがありましたが、その時のPCが力不足でいつまで経ってもバックアップできないときがありました。今回リベンジということでこのサイズ、一体どのくらいの時間で全部ダウンロードできるのか確認してみました。結果から言うとダウンロードできました。これで一旦iCloudフォトライブラリの写真を消すことができます。
     写真自体はAmazonプライムからダウンロードして使えばお金もiCloudの毎月200GBの使用量を減らすことができます。
     プライムフォト自体、アプリで自動・手動アップロード、ダウンロードもでき、サイズもそのままなので私の使い方からしたらこちらの方が便利です。


    AmazonのPrime Photos
    カテゴリ: 写真/ビデオ
    現在の価格: 無料


    Windows 10 PCでダウンロード

     iCloud自体の説明はAppleのサイトにあります。
    Windows 用 iCloud の使い方に関するサポート情報 – Apple サポート

     WindowsのエクスプローラからiCloudフォトが左のメニューにあるので選択するとこのような画面になります。この画面の左上にある「写真およびビデオをダウンロード」を選択します。

     そして、少し時間をおいてダウンロードする写真のリストが年別で表示されます。

     ここで、ダウンロードボタンをポチッと押すと開始されます。どこにダウンロードするかはiCloudをWindowsにインストールしたときに表示される画面で設定できます。写真の右にあるオプションボタンで保存先を変更できます。

    ダウンロードにかかった時間

     さて最初にスペックを記載したPCで、ネットワークは集合住宅向けのVDSLで、どのくらい時間がかかったか、発表したいと思います。
     夜中の0時に開始しました。翌日朝5時。全然ダウンロードされてなくて、動いているのか不安でした。そこから仕事場へ。この間も電源は入れたまま。夜の8時に見るとダウンロードが終わっていました。これを念のため2回行ってみましたが、だいたい同じくらい。つまり20時間ほど。160GB分ですから、しょうがないといえばその通り。
     ここでわかったことですが、適度にコツコツダウンロードしておいた方が良いでしょう。

    決意

      そしてやってみて気づいたことですが、年単位のフォルダで保存してくれてとても便利と思いました。これ2度同じことを行うと別フォルダに入れてくれるようで2017フォルダがあると2回めのダウンロードは2017(2)になります。グッチャグッチャにならなくてよかったです。
     今回iCloudフォトライブラリの写真をごっそりPCにもバックアップできたので、月額料金を減らせそうです。今回このPCのスペックでダウンロードできたので、とりあえず一安心。またため込まないように少しずつバックアップは取っておくことにします。

    マウスコンピューター/G-Tune

    関連記事

    ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

    投稿者プロフィール

    1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

    この著者の最新の記事

    コメントは利用できません。

    このページを

    LINEで送る

    ピックアップ記事

    1.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
    2.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
    3.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
    4.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
    5.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
    6. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
    7. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
    8.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
    9.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…
    10.  私の住んでいるところは今月末から桜がお目見えします。今からすごく楽しみで、iPhoneもいろんなア…

    Twitter でフォロー

    My Instagram

    カテゴリー

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る