REMAX WESTERN ライトニングケーブル : かっこよくケーブルを持ち歩きたいあなたに。

 ライトニングケーブルってカバンの中に入れておくとグチャグチャになることってよくあります。輪ゴムなどで止めておく手もありますが、ハズした時に輪ゴムを無くして結局グチャグチャになるときもあります。もっとかっこよく持ち歩けるケーブルが無いかなと思った時に見つけたのが今回のケーブルです。ライトニングケーブルだけではなくマイクロUSB版もあります。

Micro USBケーブルもあります。一見しただけではわかりにくいので注意です。

 今回購入したのはREMAXのWESTERN Lighting Cable RC-034i-BRです。勢い余って会社用と休日持ち出し用として2個購入してしまいました。大きさ比較のため右にiPhone 6sを置いています。

ケーブルの特徴

 特徴としては見てわかりますが、ケーブルとはパッと見わかりません。単にケーブルの価格として見た場合もリーズナブルな価格です。そして3.0A電流出力で、急速充電が可能。ケーブル部分もレザー表面で上部です。そして金属リングも付いておりキーホルダーとしても使えます。

 中を開けるとケーブルの端子が出てきます。当然ながら防水ではないので、私が使う場合として考えたのは、リングのところに小さな巾着袋を付けて小物を一緒に持ち歩く感じ、ジーパンのベルトにつけるのはちょっと不安で、ぶらさげるのではなくカバンの中に付けておくようにしようと思って購入しました。

 ライトニングの端子は小さいタイプで、自分の持っているiPhone 7 Plusのケースにもきっちりハマり充電とPCとの同期にも問題なく使えました。

 とりあえず予備としてメインのケーブルを忘れた時のために持っておいても良いかなと思い購入しましたがこちらがメインになりそうです。

 今回はREMAXのケーブルを紹介しましたが、他のメーカーからも出ています。
 こちらはApple MFI認定のケーブルです。
(同じの2つ買わずこちらを1つ買っておけばよかった)

 こういうかわいいタイプのものもあります。

 最近はコンビニでもライトニングケーブルが売ってたりしますが、ちょっとお高めの価格なので、ケーブルを忘れた時に躊躇してしまいます。こういう形のケーブルで予備にあると安心します。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  前回、Instagram上にAppleから写真提供のコメントの話をさせていただきましたが、本日20…
  2. 本日、関東は大荒れの天気で、雪まで降ってました。そんな中、私のInstagramのコメント欄に驚き…
  3.  今回のレビューはFarfallaのiPhone X用のガラスフィルムです。このフィルム、前回のフィ…
  4.  更新もかなりのご無沙汰になりました。仕事も大忙しの中、写真を撮りに行く余裕は無いものの、通勤の行き…
  5.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  6.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  7.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  8.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  9.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  10.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る