頭痛ろぐ : 頭痛持ちの人のためのアプリ。頭痛の情報を記録して今後の対策に。

 運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていました。なんとか今は落ち着いていますが、本当に頭痛は勘弁というか何も意欲が湧かなくなります。以前、群発頭痛になったことがあり、その時の痛みはまだ覚えているので、頭痛が来るとある意味恐怖というか、出社できるのか入院なのかなどいろんなことが脳裏をよぎります。
 少し前に、今回紹介するアプリの存在に気づきダウンロードをしていましたが、使う機会が無いといいなと思っていましたが、運悪く使う機会があったのでご紹介します。


頭痛ろぐ
カテゴリ: メディカル
掲載時の価格: 無料

 頭痛と言っても、偏頭痛や緊張型頭痛、自律神経頭痛、慢性頭痛、群発頭痛などまだまだいろんな種類の頭痛がありますが、脳神経外科などに行ったときに詳しく症状を説明するときにうるおぼえということがあると思います。このアプリでは頭痛が起きたときの症状を記録するのに便利なアプリになっています。
 私は今回、就寝してから2~3時間してから起き、最初は群発頭痛かと思ってヒヤヒヤしていましたが、痛む箇所も痛みも群発頭痛に比べれば楽だったので少し安心しました。ただ最初は深夜に起き、おさまったのが翌日の明け方4時で仕事には行かないといけないこともあり、睡眠不足のまま出社したものの睡魔との戦いで疲れました。
 ここからアプリを使い始めていますが、入力はとても簡単で、痛みがある間でも入力はできました。

 頭痛の記録は、できるだけ早いうちにやっておくと良いと思います。そのときの現在地の気圧、天気、気温なども自動で一緒に記録してくれます。そして頭痛の痛み具合や症状、前兆やそのときに対処した方法や、治療方法、頭痛の続いた時間も一緒に記録してくれます。私は特にこの頭痛が起きる傾向が全くわからないため、これで記録しておき今後の対応をしたいと思っています。

 頭痛の詳細を記録しておくことで、病院に行った際に医師に説明するのも頻度やどの程度の痛さ、場所などかなり詳細に説明ができると思います。そういう記録がほとんどワンタッチの選択式で記録できるので、辛い時にも比較的入力は楽です。
 但し、今まで市販薬で治してきたから大丈夫と思うのは間違いです。なるべく早いうちに病院に行くことをおすすめします。 以前、群発頭痛になったときにいつもと違う頭痛だったため、すぐさま脳神経外科に行きMRIを受けて脳に異常は無いという結果でホッとしましたが、対処方法をいろいろ教えてもらい、時間はかかりましたが一旦は落ち着きました(この時は頭の後ろから背中全般がコリで鍼灸が効果ありました)。
 また、このアプリからレポートを出力(HTML形式)して送ることが可能なので、会社に行っている方は、会社の産業医に状況を送ったりするのにも便利です。

 私自身、睡眠と自分に起きる頭痛はなにかしら関係があると思っているのですが、このアプリは最初に起動した際に、睡眠時間をヘルスケアで記録している場合、自動で収集してくれます。またこのアプリで睡眠時間を自動で記録してくれる機能もあります。(iPhoneをベッドに置いて寝ている場合)
 こういう情報を後から認識して、明らかに寝不足であれば習慣の見直しをすぐ実行できますし、傾向が分かれば先に対応するということもできそうです。
 頭痛カレンダーでは睡眠時間と頭痛の記録が一覧でわかるので、医師に見せるのにも便利だと思います。それで単に睡眠時間が影響するのであれば、睡眠を改善する方法を取れば、もしかしたら治るかもしれませんし、情報を医師に全部出すことで、的確なアドバイスや薬をもらえるかもしれません。

 私の今回の頭痛は、偏頭痛でまず、バファリンプラスで2時間後に痛みが取れ、次の偏頭痛では病院でもらったロキソニンを飲んでみましたが効かず、またバファリンプラスで痛みが取れました。ただ頭痛薬というのはできるだけなら飲みたくないと思っていた矢先に、以下の記事を見ました。
研究でわかった繰り返す頭痛の原因 | ライフハッカー[日本版]

 これを読んで少し納得したのが、ビタミンD。すぐさま以下のものを購入しました。ビタミンDだけでなくビタミンCも多分不足しているはず。サプリメントってあまり今まで取っていませんでしたが、日々コンビニ飯や外食が多いので、野菜を取るのは気をつけていますが、他が全くノーマーク。少し勉強しようと思いながらいろいろ試してみようと思っています。

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒
アサヒグループ食品 (2011-03-07)
売り上げランキング: 29
大塚製薬 ネイチャーメイド C500 200粒
大塚製薬
売り上げランキング: 213

 できることなら、このアプリを2度と使わないようになれれば良いですが、仕事のストレス、睡眠時間、いろんな影響があると思うのですが、ここらへんを注意しながら、このサプリメントの効果で治ったらまた報告したいと思います。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る