LINEで送る
Pocket

Movable Typeでやってるブログは、タグを入れようと思ったのがすでにエントリー1500を超えていて、丸一日タグ入力をやっても終わりませんでした。今は新しく投稿する時だけ入力していますが、もっと早くいれておけば・・・と思いました。

今回WordPress ME 2.2.1でブログを始めた訳ですが、標準ではタグを入力することができません。ここでもプラグインでということになるのですが、面白いプラグインも見つけてそちらを優先して試してみることにしました。

最初にタグを付けるためのプラグインを設定する事になるのですが、いろいろ検索をしてみて、「Ultimate Tag Warrior」というのがすごいらしいということでダウンロードしてプラグインに設定しました。

Neato ? Ultimate Tag Warrior 3
ここからFinal for WordPress 2.0をクリックしてダウンロードしpluginsフォルダにアップロードしました。解凍するとpluginsフォルダ以外にthemeフォルダなどあるのですが、そこはアップロードしませんでした。
プラグインを有効し、そのときにのバージョンはfinとなっていましたが、日本語化できないかなと思ったら見つかりました。
UltimateTagWarrior 日本語版 ? MMRT daily life
本家のバージョンはfinとなっていたため、分からないものの、とりあえずダウンロードさせていただいて上書きアップロード。バージョンは3.141592に変わりました。

この時ですが、日本語化するときにファイル名が、ultimate-tag-warrior-ja_UTF.moとなっており、このブログでは日本語化できなかったので、wp-config.phpを確認すると
define (‘WPLANG’, ‘ja’);
ここがdefine (‘WPLANG’, ‘ja_UTF’);となっていれば日本語化されるんですが、こっちを変えるとメニューなどが全部英語になってしまうので、wp-config.phpの中はこのままにして、ultimate-tag-warrior-ja_UTF.moのファイル名をultimate-tag-warrior-ja.moにリネームしました。

そして今までのエントリーにタグを入れてみることにしました。(10個しかエントリーが無かったのでかなり楽でした。)タグ入力の画面は投稿画面の下に表示されます。

ここは英語のままでしたが、管理の中にTagというメニューが追加され、クリックするとTagの設定画面は全部日本語になっていました。
この入力したタグを表示する場合には、こちらを参考にさせていただきました。
AOINA.COM ? [WP:Plugin] 高機能Taggingプラグイン「UltimateTagWarrior」

実際に自分がやりたかったのは、同じサイトのエントリーにあったこれです。
AOINA.COM ? [WP:Plugin]UTWによる関連記事表示プラグイン「UTW mod Related Post」
関連記事の表示を早いうちにやってみたいとタグ入力も行いました。
結果はとりあえず、関連記事と言うのが出ていたら成功しているということで・・・

この中の記事で便利そうなプラグインReTag Post-Extension for UTWも発見。
●[retag][plugin][UTW]ReTag Post-Extension for UTW – flying sparks解説。(一応更新) :oo8ooNILCIL
ここからのリンクで見に行ったのですが、既に記事が無かったので検索してみるとバージョンが0.11になっていました。
ReTag Post-Extension 0.11 for UTW – flying sparks
タグの入れ直しが一気にできるプラグインです。これも便利です。

cronが使える環境(レンタルサーバ)でWordPressから投稿時にタイムスタンプを未来の日付時刻にしたら、予約投稿になるんですね。Movable Typeでは、プラグインを入れていろいろやらないといけないので面倒で止めていたのですが、すごく便利。これで一日一記事以下が保てそうです(笑)