LINEで送る
Pocket

 iPhoneで撮った写真を簡単に他のiPhoneに送るアプリはWebサービスだったり、無線LANなどありますが、設定までが面倒だったりしていました。最近Bluetoothでというものも出てきましたが、有料だったりして、ちょっと送る相手にアプリ入れてというのも有料だと言いづらいところもありましたが、私もお世話になっているPhotoShareでおなじみのBig Canvasから写真転送アプリが登場しました。しかも無料です。
PhotoBeamer 使う条件としてこのアプリが使えるデバイスはiPhone 3G /3GS 、2世代 iPod touchになっています。また送る側と受ける側にこのアプリが入っている必要があります。

サポートサイトは下記になります。
Big Canvas Inc.
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
Big Canvas PhotoBeamer [iTunes]

起動して、画面の指示のようにConnectボタンを押すとBluetooth機能がオフの場合は、ここで起動させることができます。起動すると他に同じアプリを起動しているデバイス(ここではiPhone 3G/3GS, iPod touch)を探す画面になります。

PhotoBeamer PhotoBeamer PhotoBeamer

 

PhotoBeamer 見つかるとデバイスに付けた名前が表示されます。そこで該当のデバイスをタップすると接続を行いにいきます。相手のデバイス側では、接続しますか?というメッセージが表示され、それで許可されて初めて接続が確立されます。あとは左上のボタンがBeamに変わるので、それを押すと保存されている写真から選択することができ、相手に送信することができます。

PhotoBeamer 受け取り側は、送られた写真を見てそのまま保存するときはSaveボタンを押して保存できます。

デモの動画がYoutubeにあがっていたのでこちらを見ると分かりやすいですね。

 ちょうどiPhoneを機種変更して、iPhone 3GSと3Gを持っていたの試してみることができました。Wi-fiの環境下では、複数選択して送れるメールの方が便利ですが、外に出ているときに、Wi-fiが使えるところにいない場合もあったりするので環境を気にせず相手に送れるのはやはり便利です。本当はiPhoneの標準機能で欲しいところですね。ただフルサイズの画像を送ると480×640になっていたりして、フルサイズの転送はサポートしていないのは残念だなと思いました。

 注意点としては、ラジオや電子レンジなどのノイズに弱いので、そういう場所での接続で失敗することもあると書かれています。
 
 個人的には、こういう転送アプリがいろいろ出ている中で、相手も必要なアプリなので、このPhotoBeamerが定番アプリになって欲しいところです。