LINEで送る
Pocket

 以前のエントリーで連写アプリのレビューと書いていたのですが、2回目を書けずに、iPhone OS3.0になってしまい使えなくなってしまってました。
複数の撮影写真を1枚におさめるiPhoneカメラアプリ | favLife

ReplayCam 先日、連写アプリの2回目で紹介しようと思っていたReplayCam 25shot!がiPhone OS3.0以降のみの対応として登場し、復活。最近写真アプリの3.0対応がどんどん出てきた嬉しい限りです。

サポートサイトは下記になります。
● Replay Cam Web site
App Storeでは、写真カテゴリーにあります。
ReplayCam 25shot! [iTunes]icon
 このアプリは撮った写真を動画のように見せてくれるアプリです。撮った写真はコマで分割された1枚の写真になりますが、リサイズしない限りは、ReplayCam 25shot!で撮った写真を動画として見ることができます。
 iPhoneの場合、PCと同期して再度iPhone側に入れるとリサイズされてしまい再生できなくなるので、その時にはPC側からメールの添付でiPhoneに送ると再生することが可能になります。

ReplayCam 25shot! ReplayCam 25shot! ReplayCam 25shot!

 最初の画面を開くと画面左下に設定と右下にカメラのマークがあります。カメラのマークをタップすると、そのままカメラを起動するか、iPhoneの写真アルバムからロードするか、ReplayCam 25shot!アプリで保存しているプライベートアルバムからロードするかを指定できます。
 設定では、写真を撮る間隔の指定と枚数(最大25枚)、保存先、シャッター音のON/OFFがあります。保存先で先ほどのプライベートアルバムへの保存を指定することが可能です。
ReplayCam 25shot! 写真を撮りおわると連続写真が表示されます。ここで画面下のPLAYボタンを押すと動画のように再生されます。PREVとNEXTボタンで前後1コマずつ移動できます。ここでPREV/NEXTで表示した場合には、RECボタンが有効になります。これを使うと1コマ分の写真を保存することができます。

 ここで1コマ保存できるのであれば、最近、ハマってるアプリのパノラマ写真が作れるAutoStitchと連携したら、簡単にパノラマ写真ができるのではないかと思い、試してみました。
 ReplayCam 25shot!で数コマRECでiPhoneの写真アルバムに保存し、それをAutoStitchで取り込みます。
撮った写真を自動でパノラマに AutoStitch | favLife
 ReplayCam 25shot!で撮った写真をコマ毎に保存するのはNEXT→RECの繰り返しで面倒でしたが、出来上がったらそういうことも忘れます。20枚をAutoStitchに取り込みましたが、時間は少しかかるものの出来上がりました。

ReplayCam 25shot!

 注意点としては、高速に撮っているのでiPhone 3GSの場合、オートフォーカスのターゲットが連写中に起きることがあります。これは私の撮った写真でも最初の方で起きています。ここは写真を撮る画面で、Shoot!ボタンを押す前にカメラでフォーカスのターゲットが消えるまで待っておくと良いかもしれませんが、頻繁にフォーカス合わせが起こるような場合には現時点では向いていないようです。