LINEで送る
Pocket

2009080901 昨日8月8日は「あつぎ鮎まつり」の花火大会。
去年は行かずに、ケーブルテレビで放送を見てたので、今年は、肉離れ中にも関わらず出陣してきました。一昨年はあまり良い場所で撮れなかったので今回は246号線沿いに北上して良い場所を確保。
 と思いきや、いざ花火が始まったらビルで見えず。(左の写真はQuadCamera [iTunes]icon 使用)見えなければ意味がないので、花火会場まで花火を見ながら近づくことにしましたが、やはり人がどんどん多くなる。橋の上とか良いなと思ったらお巡りさんが、橋の上では立ち止まらず進んでと言われ、落ち着かず。やっと落ち着いた場所に着くまで30分かかりました。
 しかし近づいたおかげで、一面花火で良かったです。

 今回、iPhone 3GS持って撮影しましたが、一番良く使ったのは、標準のカメラでした。花火のタイミングは分からないので、タイミングが分からないときは動画で撮ったりして、結構遊んでみました。
 25連写のReplayCamで撮ってみたのですが、花火が上がる度にオートフォーカスな分、あの四角い枠がどうしても入ってしまい、使えず。速射のEasy Camera [iTunes]iconも同じなのかなということで使わなかったのですが、帰ってきて確認すると大丈夫なようで、ここは撮っておけば良かったなと後悔。

 QuadCamera [iTunes]iconは、撮影間隔を決めるのが難しく、手動で押した時に写してくれるといいなと思いました。下の写真は2秒程度の間隔にして撮りました。

2009080902 2009080903 2009080904

 今回、一番活躍したのは、iPhone 3GS標準のカメラ。静止画と動画が、簡単に切り替えて使えるのが良かったです。

2009080905 2009080906 2009080907

 動画は、そのままTwitterで流してみました。ほんとに最後の部分。
Yfrog – lk7 – Uploaded by archiphone
 写真を撮っていたらお巡りさんから、ケータイじゃ撮りにくいでしょ?って言われましたが、iPhoneです!とは言いませんでした(笑) 今回は結構楽しめた花火大会。来年はもうちょっと近いところで見たいな。
 しかし、花火の打ち上がる場所をiPhone 3GSのマップで確認しながら動きましたが、地図見ながら方向が分かるのは便利だと再認識しました。
 デジカメも持って行きましたが、まだ撮った写真は見ていません。iPhoneより悪かったらどうしよ(笑)