LINEで送る
Pocket

 以前、同じようなアプリとして3種類のiPhoneアプリを紹介しましたが、今回のは私自身またまたお気に入り。
複数の撮影写真を1枚におさめるiPhoneカメラアプリ | favLife

PhotoDesk この3種類の中ではQuadCameraが今でも使っているアプリで、連続写真撮影できるおもしろさを教えてもらいました。しかし使っていくと、シャッターを押したタイミングで撮れるといいなとか、撮った後に効果を変えたいなとか思い始めていたところにこのPhotoDeskを見つけました。

サポートサイトは下記になります。
webcode
App Storeでは、写真カテゴリーにあります。
PhotoDesk [iTunes]icon

 このアプリは、複数の写真(最大16枚)を1枚にすることができる写真アプリというだけでは無く、エフェクトもかけれてTwitterにも投稿ができるアプリです。
PhotoDesk 最初に写真を置くための構図を設定しますが、その上に表示されている上下の矢印をタップすると効果を変更することができます。効果はGrayscale, Invert, Sepia, Old Magazine, Vivid Colors, Alien Hue, Circular Color Maskの7種類。マス目の下のVignettingは写真の四隅を少し暗くします。Border linesは複数の写真を置いた時の枠のON/OFFがタップすることによって変更できます。マス目は1×1?4×4まで場所をタップすることで変更できます。
 一番下のメニューは、左のアイコンをタップすると、置く写真をカメラロールから指定できます。真ん中のアイコンは、カメラを起動して置く写真を撮ることができます。右のアイコンは設定画面を表示します。

 私がこのアプリで良いと思ったのは、既に撮ってある写真に対して加工ができるところとそのままTwitterに投稿できるところ。QuadCameraのような高速での撮影はありませんが、後からゆっくり撮った写真に効果を付けたい時に助かります。
 また写真に効果を付けて失敗しても元に戻せます。そしてその効果は、画面を2本指で操作すると自分の好きな枠の大きさで範囲を指定でき、その部分だけ効果を追加したりできます。

PhotoDesk PhotoDesk PhotoDesk

 効果を付けるのは、最初の写真を選ぶときだけでなく、最後の段階でも効果を付けることができます。設定画面で、写真のサイズ・Twitter設定・音・アニメーションの設定ができます。できあがる写真のサイズは2種類で400pxと800pxです。音の設定は、操作時の音を消すことはできますが、写真を撮る際のシャッター音は消えません。アニメーションは後述します。

PhotoDesk PhotoDesk PhotoDesk

 QuadCameraは最大3秒の間隔しかありませんが、こちらは撮った写真(カメラロールのみから)で1枚の写真にすることができるので、1日の出来事みたいな写真も面白いと思いました。ただサイズがもうちょっと大きいのもあるのが良いかなとか、QuadCameraみたく高速に保存できる機能もあれば良いなと思いました。

PhotoDesk Twitterを登録しておくと保存する際にメニューが増えます。この中で一番気になる Send animation to Twitterというボタン。実際にやってみました。ここで設定画面で指定したアニメーションの時間が影響します。ここでは知らなかったので0秒に(笑) もっと時間は延ばした方がよさそうです。

● PhotoDesk Animation 1
● PhotoDesk Animation 2
撮った写真を連続で再生してくれます。面白いです。こんな機能あるならもっと考えて撮っておけば良かった・・・

 あとアプリの動画もあったのでここに付けておきます。