LINEで送る
Pocket

最近、暇があれば本を読んでいますが、今気になっている本。というか発売日に読みたい本。Amazonで予約したもののキャンセルし、発売日に読みたいので、直接買うことにしています。

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか
著:梅田 望夫
出版社:筑摩書房
発売日:2007/11/06
参考価格:777円
価格:777円
ポイント : 7pt (1%)
発送可能時期:近日発売 予約可
(2007/10/30 20:05現在)

最初に、梅田 望夫さんの本を読んだのが、ウェブ進化論(本当の大変化はこれから始まる)で、自分がネットに飽きていた頃に、本屋で見つけて立ち読みして面白そうだったのが出会いです。と言うところから梅田さんの下記のような本を一気に読んでしまいました。
シリコンバレー精神 -グーグルを生むビジネス風土
ウェブ人間論
フューチャリスト宣言
どれももう一度読み直してみたいと思う本で今は本棚に置いてます。個人的には本と言うメディアから外に出て、動画であったりPodcastであったりで出て欲しいと思うところです。対談本とか今まで読んだことが無かったのですが、ウェブ人間論では、平野啓一郎さん。フューチャリスト宣言では、茂木健一郎さん。が出ていて、ワクワクもので読んでた記憶があります。
梅田さんのブログ(My Life Between Silicon Valley and Japan)は毎日更新してる訳では無いので気付いた時に見てる程度なのですが、今度出る本は、ブログの方に目次が書かれていますがどんな言葉が出てくるかも楽しみなところです。