梅田さんの「ウェブ時代をゆく」楽しみにしてます

  • 2007/10/30
  • 梅田さんの「ウェブ時代をゆく」楽しみにしてます はコメントを受け付けていません。

最近、暇があれば本を読んでいますが、今気になっている本。というか発売日に読みたい本。Amazonで予約したもののキャンセルし、発売日に読みたいので、直接買うことにしています。

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか
著:梅田 望夫
出版社:筑摩書房
発売日:2007/11/06
参考価格:777円
価格:777円
ポイント : 7pt (1%)
発送可能時期:近日発売 予約可
(2007/10/30 20:05現在)

最初に、梅田 望夫さんの本を読んだのが、ウェブ進化論(本当の大変化はこれから始まる)で、自分がネットに飽きていた頃に、本屋で見つけて立ち読みして面白そうだったのが出会いです。と言うところから梅田さんの下記のような本を一気に読んでしまいました。
シリコンバレー精神 -グーグルを生むビジネス風土
ウェブ人間論
フューチャリスト宣言
どれももう一度読み直してみたいと思う本で今は本棚に置いてます。個人的には本と言うメディアから外に出て、動画であったりPodcastであったりで出て欲しいと思うところです。対談本とか今まで読んだことが無かったのですが、ウェブ人間論では、平野啓一郎さん。フューチャリスト宣言では、茂木健一郎さん。が出ていて、ワクワクもので読んでた記憶があります。
梅田さんのブログ(My Life Between Silicon Valley and Japan)は毎日更新してる訳では無いので気付いた時に見てる程度なのですが、今度出る本は、ブログの方に目次が書かれていますがどんな言葉が出てくるかも楽しみなところです。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る