LINEで送る
Pocket

 撮った写真に全体的な効果(エフェクト)を与えたり、ある部分だけ効果を与えていくようなアプリはありましたが、これはなぞった部分に指定した効果を与えられるアプリになります。

Effect Touch このiPhoneアプリ、なぞった部分に指定した効果を付加できるのでいろんな形・部分で画像の中に入れることができます。また効果を付加することだけでなく、画像を部分で切り取ったり(トリミング)、画像のサイズの変更(リサイズ)もできるようになっています。

サポートサイトは下記になります。
● Effect Touch
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
Effect Touch [iTunes]icon

Effect Touch 起動した画面の下にメニューが表示されます。その中のimageのところをタップして最初に効果を与えるための画像を写真アルバムから選択します。ここではメインの機能では無いですが、crop(トリミング)、downcsale(リサイズ)してそのまま保存することもできます。

 左がcropで、画像の移動や拡大・縮小・移動は2本指で操作します。1本指では、トリミングするサイズを指定する枠を操作することになります。右はdownscaleで、バーの部分をなぞるだけでリサイズの指定ができます。なおここは、効果を与えた後でも変更できます。

Effect Touch Effect Touch

 そしてメインのブラシに付加する効果の部分ですが、一つ一つ説明するよりも設定の画面を見てもらった方が早いと思います。効果を変更する方法は、下のメニューの真ん中の部分をタップすると変更できます。
表示された効果は上の部分をスライドさせると選択できます。各々の効果のところで指定できる項目は異なっているのが分かります。またプレビューも表示されるので分かりやすいと思います。画像を開いている間は何度も効果を変えることができます。効果は全部で8種類(うち1種類は色が指定できるただのブラシ)

Effect Touch Effect Touch Effect Touch
Effect Touch Effect Touch Effect Touch
Effect Touch Effect Touch

Effect Touch 効果を選択した後は、下のメニューのbrushを表示し、ブラシの太さや滑らかさ、透明度を指定します。あとは画像に対して効果を与えていきますが、上のメニューのaddで効果を与える、clearで元に戻す、scrollで移動・拡大・縮小ができます。元に戻すが無いなと思ったらclearでなぞるとなぞった部分が元の状態に戻ります。
 ここでの元の状態というのは、今指定している効果の前の状態までになります。
 細かいところはscrollを選択して、二本指で画像を大きくしたりして効果を加えるときれいに自分の効果を与えたいところだけに加えることができると思います。