LINEで送る
Pocket

 輪郭を取り出すと面白い写真ができることをこのアプリで知りました。出た頃から使っていましたが書こうというタイミングでバージョンアップがあり止まってました。(またバージョン1.2が出そうですが)

PICT.Edge このアプリで写真にエフェクトをかけると絵で描いたような感じになります。また設定できるパラメータでいろいろと変化が楽しめるのも良い点です。

サポートサイトは下記になります。
tmk001.lib
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
PICT.Edge [iTunes]icon

PICT.Edge 起動して、下のメニューにある一番左のフィルムマークをタップすると、カメラを起動して撮影した写真を使用するか、すでに保存している写真アルバムから選択するかを選ぶことができます。
 カメラを選択した場合にはiPhoneの標準のカメラが起動して撮影が終わるとPICT.Edgeに取り込めるようになっています。下のメニューの一番右にある歯車マークがエフェクトや画像サイズの設定になります。


 エフェクトの設定項目は全てON/OFFになっており簡単、変更するごとに下のサンプル画像に効果がかかるような親切設計になっています。また保存する際の画像サイズは大(600×800)中(480×640)小(360×480)から選択できるようになっており、保存された画像のサイズがきちんと分かるようになっています。

PICT.Edge PICT.Edge

 設定でエフェクトを指定した後は、すぐにエフェクトが実行されるのではなく、下のメニューの中にある円形の矢印マークをタップすることでエフェクトがかかります。その右にあるファイルのマークは保存のマークになります。

PICT.Edge PICT.Edge

 百聞は一見にしかずということで、以下はエッジの光彩とエッジのブレンドのON/OFFだけ変更してみたサンプルです。

2009091307 PICT.Edge

PICT.Edge PICT.Edge

PICT.Edge PICT.Edge

 ただこのアプリ、画像の拡大・縮小が無いので保存した後にしか細かいところ見えないなと思っていたのですが、バージョン1.2ではできるようになるそうです。またその画像をTwitter(TwitPic)に送れるようになるそうで、楽しみに待ってます。
PICT.Edge version 1.2 を提出しました ? tmk001.lib