LINEで送る
Pocket

 先日、ご紹介したCAMERAtanの中のエフェクトにもSketchというエフェクトで手書き風な写真にしてくれる効果がありましたが、今回のアプリは撮った写真を手書き風にアレンジしれくれるアプリ達で、私のお気に入りです。
 今回は2つのアプリがありますが、最初はPhoto Sketch。
Photo Sketch こちらは、撮った写真を鉛筆でスケッチしたような雰囲気にできるアプリです。サイズは正方形しかできないのですが、出来映えはすばらしいです。

サポートサイトは下記になります。
Studio Mee
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
Photo Sketch [iTunes]icon

Photo Sketch 本当は人の顔とか撮って行うと更に良いのですがモデルになってくれる人がいないということで風景を(笑)最初の画面が左のような画面になっています。左下に既に私が撮った写真が表示されていますが、ここをタップすると写真を選ぶ画面になり、選んだ写真を自分の好きなカットで正方形にトリミングします。選択するとすぐに作業が始まってしまいますが、そこは右にあるパラメータを変更するごとに再度作業を始めてくれるので問題はありません。
 Typeも以前はペンシルだけでしたがチョークも増え、更に他のパラメータも増えたのが嬉しいところです。

Photo Sketch この作業をしている間も面白い趣向で、画像に寄ったり離れたりと見ていて面白いです。もし途中で他のパラメータに変えたければ下のType, Shades, Detail, Paper, Sizeを変えてあげると、そこから再度新しく作業が始まるようになっています。なお画像のサイズは512/1024/2048の正方形になります。
 ペンシルとチョークだけですが、自分でデッサンしたら絶対こんな風にうまくいかないので出来上がりを見ると非常に嬉しいです。

Photo Sketch Photo Sketch Photo Sketch

もう一つは、こちらはモノクロだけではなく、色も付いているFast Sketchです。
Fast Sketch こちらはPhoto Sketchとは違い、正方形ではなく、写真のサイズ比になります。また写真を管理するのではなく一旦Projectと言う単位でアプリ内で管理しておくことが可能です。要は途中までやったけど時間が無くて後でやりたいというときにはProjectとして保存(Save)し、後から読み込む(Load)のも便利だと思います。もちろん写真として保存することも可能です。

サポートサイトは下記になります。
www.ksolution.org
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
Fast Sketch [iTunes]icon

Fast Sketch 最初にやることはNew Projectで写真を取り込むことになります。その後に出る画面が右の画面で、どういう写真のタイプでスタートするかということになります。Black Pencil Sketchは鉛筆で描いたような感じ、Color Pencilは色鉛筆、最後のは写真そのままから開始ということになります。ただスタートをどの写真にしても、同じものはできます。こちらはPhoto Sketchのようなパラメータでの変更ではなく、修正したいところは自分で直すアプリになります。ただ、あまりいじくりたくないかもしれません。

下の写真は左から、黒鉛筆、色鉛筆、一番右のは混合です。要は開いた写真に対して3種類の効果を混ぜて指でなぞって使うことができます。ただ自分の場合は、あまり指でなぞっていじくるのはやらないです。

Fast Sketch Fast Sketch Fast Sketch

細かくいろいろやりたい人は一番右上のボタンで拡大・縮小ができるのでそれでペンを変えながら使うこともできます。そして途中で止めたいときはProjectとして保存しておいて、後からまた呼び出して続きを行うというような使い方もできます。

 今年の年末の年賀状のデザインはiPhoneで作ろうかと・・・で、これらを使ってみようなんて少し思ってたりします。