LINEで送る
Pocket

 本日FlipTimeがバージョン2.0になり、機能的にも大きな更新がありました。アプリ内での話ですが時刻合わせの機能が追加になっています。アプリでインターネットから時刻を取ってくるアプリはありましたが、デザインと共に時刻合わせもできるアプリは満足です。
 そしてアラームもiPodにある音楽から設定できるようになりました。
FlipTime 実際のところはSoftbankが時刻同期機能を持ってくれればiPhoneの時計自体が同期できるわけでなのですが、やってくれなさそうで、そうなるとアプリ側で行う必要が出てきます。表示している時計アプリだけでも同期してくれると言うのは良いですね。

サポートサイトは下記になります
omletworks
App Storeではユーティリティカテゴリーにあります。
FlipTime [iTunes]icon

以前このブログで書いた記事は下記になります。
フリップタイプの時計アプリ FlipTime

 この記事を書いた後に、iPhone OS 3.1とiTunes9の組み合わせでPCに繋ぐと時刻同期してくれるということを知り、早速iPhoneの時刻を2時間前に変更してPCに繋いでみると同期作業を実行中という表示が出る前に時刻が元に戻りました。おお。ビックリ。

Going My Way: iPhone を PC につなぐだけで時刻が同期するようになった

今回のアップデートの変化ですが、設定項目がiPhoneの設定からも呼び出せますが、FlipTimeのアナログ時計のところなどをタップしても呼び出せます。

FlipTime FlipTime

 背景色は今まで黒だけでしたが、シルバー・ブラウン・ブルー・レッド・ピンクと追加になっています。(下の背景はシルバー・ブラウン・レッド)

FlipTime FlipTime FlipTime

 ブラックだけでなく色のバリエーションが増えるのは良いですね。

FlipTime あとは時刻合わせの設定ですが、SNTPを利用した時刻合わせで接続先を選ぶことができるようになっています。私はとりあえず、日本標準時に直結したNTPサーバー「ntp.nict.jp」に設定しました。
 米国だとiPhoneのキャリア AT&Tの回線自体に時刻の同期機能があるという事を聞きましたが、日本ではまだできていません。アプリだけでやってくれるのは助かります。
 iPhoneだけで時刻合わせしたいという場合はまだ日本では面倒です。以下に方法が書かれていますが非常に難しいです。
iPhone の時刻調整 | Qve [design communication]

アラームについては設定の下のメニューにあるアラームで新たにiPodのライブラリから選択できるようになりました。iPodから選ぶときにはちゃんと音も鳴ってくれるので、選びやすいです。ここまで入ると1番高機能な時計アプリに。

FlipTime FlipTime FlipTime

 見た目がガラリと変わり、嬉しい機能も付きました。これで普段使う時計アプリは私の中では2強となってます。あと1つあるのですが、これはまとめていつか紹介したいと思います。