iPhoneで撮った写真の情報が見れるアプリ Photo Info

 このアプリ。実はiPhoneで写真撮るようになってからというものずっと欲しかった機能があって、その機能を見つけて即購入しました。
 ただ、写真の情報を表示してくれるiPhoneアプリです。それだけなのですが、一番欲しかったのは、保存している写真がどんな情報を持っているのかiPhoneで確認したかったのと、写真のサイズです。

Photo Info iPhoneの標準カメラで撮影した写真の位置情報であれば、無料アプリのKoredoko [iTunes]Photo Map [iTunes]があります。
 写真サイズを表示してくれるアプリもあるんですが、いろいろアプリを使っていくと、どれにその機能があったか忘れてしまうこともあったりして、これなら写真の情報が分かるというものが欲しかったところに出てきました。あと写真の情報ならPCと同期した後に見れるということもありますが、写真はそのままFlickrにアップロードしたりするので面倒ということもあります。

サポートサイトは下記になります。
ChainLink Networking Solutions – Photo Info
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
Photo Info – ChainLink Networking Solutions, Inc.

 
 機能としてはカメラロールにある写真(写真アルバム全体からは選べません)の情報を全て表示してくれる機能と、その情報と写真をメールとして送信してくれる機能があります。
Photo Info
 標準以外のカメラアプリで撮影した写真では、位置情報などの細かい情報が入りません。なのでそういう写真を表示した時には、ファイルサイズと写真サイズが表示されます。保存日時というのも入って欲しいところですが、残念。
 右上のボタンをタップすると内部でメールが起動し、そのまま写真を添付しメールを送ることができるようになっています。
 もしここで他の情報があると、下方向へスクロールできます。

 そして今度はiPhoneの標準カメラで撮影した写真をカメラロールから選びます。
Photo Info
 情報が多いのでスクロールで表示できます。ファイルサイズ、画像サイズに加えて、カメラの製造元とモデル、解像度、焦点距離、露出時間、絞り値のサイズ、ISO Equiv.、位置情報などのExif情報が表示されます。スクロールできないときは情報が無いということになります。

 そして、一番下には「Show Map」をタップすると、内部でiPhoneのマップが開き、その写真にある位置にピンが落ちます。これは位置情報の確認だけに使えます。ピンチイン・ピンチアウト/ダブルタップ・2本指タップで拡大・縮小もできます。
 メールを送る場合も、表示されている写真情報+Googleマップのリンク、写真が添付されて送ることができます。

Photo Info Photo Info Photo Info

 しかし、カメラロールにある写真だけなので、一旦PCに保存してカメラロールから削除してしまうとこのアプリが使えない。再度カメラロールに入れるにはメールで写真を受け取り、保存する方法があります。メールの送り先はiPhoneでも受け取れるアドレスにし、受け取った写真を保存するとカメラロールに入ります。
 ここで、カメラロール以外にある写真に適当な位置情報(ジオタグ)を付加してメールを送って見ることにしました。以前紹介した位置情報を付加してメールを送れるimgCAMを使用します。

撮った写真に任意の位置情報(ジオタグ)を付加してメールできるiPhoneアプリ imgCAM | favLife

imgCAM imgCAMで位置情報の無い写真に位置を付加し、自分宛にメールを送りiPhoneで受信します。受信した写真を保存するとiPhoneのカメラロールに入ります。
 これで見るとimgCAMで付けた位置情報は入っていました。iPhoneのメールの受信時に無くなるのかと思ってましたがそれは無さそうです。
 そして嬉しいことにimgCAMで付けた位置情報もマップで確認できるようで「Show Map」ボタンが表示され、自分の付けた位置が確認できました。
 Koredoko [iTunes]で表示できなかったんですが、このアプリで位置表示できたので大満足です。

 このアプリから情報を消す機能もあるといいなとか思ったりもしました。ただ、情報を消す方法としては、他の画像加工アプリなどで読み込んで保存すると消えたりするので、そちらで代用もできます。
 App Storeで出ているカメラアプリのサイズはアプリ毎に異なるのでこういう確認ができるアプリを待ってました。助かります。
[2009.11.05 追記] 写真の位置情報を削除したり、新しく位置情報を付加できるフォトアルバムというアプリもあります。
写真の位置情報を表示・編集・削除ができるiPhoneアプリ フォトアルバム(with Geotag Editor) | favLife 

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る