LINEで送る
Pocket

 iPhoneを購入する前は、Twitterに全く興味を持ってなかったのですが、iPhoneですっかりハマりました。いろんな情報もありますし、最近は古川亨さん(SamFURUKAWA)のトリビア話にハマってます。
 
iTwines そんなTwitterで今聴いてる曲をTwitterに流せるアプリというのがいろいろ出てきていますが、今回のiTwinesは、自分の欲しかった機能が全部入っていて購入しました。

サポートサイトは下記になります。
330cafe – iTwines
App Storeではソーシャルネットワーキングカテゴリーになります。
iTwines [iTunes]icon

iTwines 機能としては、Twitterへ投稿以外に、アルバムのジャケット写真をTwitPic経由で同時に投稿可能、メール送信(ジャケット写真添付)、送信時のメッセージを変更可能、フッター文字列(ハッシュタグ)の設定が可能です。また曲が変わった時に自動的にTwitterに投稿できるようになっています。
 またiTwinesのほかに、お気に入りのTwitterアプリ経由で投稿できる(そうです。未確認)
 画面は上に情報と再生/停止ボタンがあります。このiTwinesでは、聴いてる曲の再生/停止、ジャケットが表示されている左右の矢印で次の曲、一つ前の曲に戻る操作ができます。
 最初に設定とオプションの設定が必要です。

 設定では、Twitterアカウントとパスワード、連携するTwitterクライアントの指定ができます。連携できるTwitterクライアントは Twittelator, Natsulion, Twinkle, Tweetings, TwitterFon, TwitterFon Pro, Tweetieとなっています。私はTwittelator PROなんですが、Twitterボタンをタップするとそのまま送信されてしまいうまくいきませんでした。
 オプションでは、ジャケットのアートワークをアップロードするかどうか、メッセージ書式の変更、ハッシュタグ(#)などのフッター文字列を追加するかどうか、再生曲変更毎に自動投稿するかどうかの設定ができるようになっています。
 あと、すばらしいのはiPodで音楽聴くようにスリープしてても(スリープボタンを押して画面を消しておいても)つぶやきが送信されるところは良いですね。

iTwines iTwines

 Twittelator PROでこのiTwinesで投稿したつぶやきを見ると、ジャケット写真が一緒にタイムライン(TL)で見れるので便利でした。iPhone 3Gで音楽聴くときはこれで聴くようにしようかなと思ったりしました。

 iTunes Store(Japan)