LINEで送る
Pocket

 このDelivery Status touch。私が買ったのはもう半年以上も前なのですが、紹介しようとしたタイミングで値上がりしたので躊躇していました。今回値下がりしたので紹介します。
 このiPhoneアプリは、伝票番号や注文番号を登録して宅配便の状況を見れるアプリです。ネットで買い物が多いとき、いつ配達に来るのかが分かるので、不在だった時に不在者連絡票から再度宅配業者さんに連絡して・・・などの作業がいらないので便利です。
Delivery Status touch 海外製アプリなのですが、日本の宅配便サポートとしてもヤマト運輸、佐川急便、日本郵便(EMS)、日本郵便(翌朝10時郵便)、日本郵便(書留)、日本郵便(ゆうパック等)、FedEx、Apple(電子メールで)、Apple(郵便番号で)など、そしてAmazon.co.jpも注文番号で登録できます。iPhone/iPod touchでコピー&ペーストができるようになったので届いたメールなどから番号をコピー&ペーストでこのアプリに登録が簡単になりましたが、Macユーザーの場合にはWidgetが用意されています。

サポートサイトは下記になります。
JUNECLOUD // software / iphone and ipod touch / delivery status touch
App Storeではユーティリティカテゴリーにあります。
Delivery Status touch [iTunes]icon

Delivery Status touch 最初にこのアプリを使う時には、アカウントの作成が必要になります。これは最初に表示される画面の右下のiマークをタップして表示される配送状況を登録する画面の下にある同期設定で登録できます。
 またメールアドレスと設定したパスワードがあれば、iPhone3GSとiPhone 3GやiPod touchを持っている場合に、このアプリを入れておけば同期設定画面でアカウントを入力すると同期できます。

Delivery Status touch 追跡情報の登録は、運送会社を選び、追跡番号を入力して完了です。品名は最初に表示される画面で分かりやすいように自分で付けることができます。
 Amazon.co.jpなどは、購入した時に届く注文番号を入力するとまだ配送開始になってない状態でもすぐ反映されます。 

Delivery Status touch 登録した後の最初の画面では、登録した配送状況の一番左の配達までの日にちのところをタップすると、その配送業者のサイトにアクセスして詳細を見ることができます。詳細画面の右下には地図も表示されるのですが、これは住所の表示がおかしいためかうまく表示できないところもありました。
 最初の画面の右側のステータスの部分をタップするとポップアップで状況が表示されます。

Delivery Status touch 実際、私がよく使うのはヤフオクで数件まとめて配送することがあるので、そのときに自分が迷わないようにするのと、自分が送った荷物が相手に届いたかどうかの確認で使うことが多いです。

 しかしGriffinのiPhoneケース Revealは、まだまだ先です。

 またサポートされていない配送業者でも、英語で要望を出すと検討してくれるとのこと。現在は福山通運と西濃運輸(カンガルー便)が検討中だそうです。