セミナーに行けず

今週は、デブサミ2008(Developers Summit 2008)が目黒雅叙園であるということで行く準備してたんですが、行けませんでした。自分の意志ではなく、上からの命令で。かなり凹みますね。というのも今の部署に移って上司が代わってからというもの、無料セミナーでもなかなか行くことができなくなり、行くとしたら有休取って行くしかできなくなりました。それまでは、自分で見つけて勉強するのは良いことと言われてたんですが、今はとにかく会社にいなさいって感じで、仕事に関係あるから行くんだと述べても×。なんとか確実にセミナーに行ける方法を考えるのも日課になってるような・・・

デブサミ2008は初日のJoel Spolskyさんの話を直に聞きたかったな?と思いながら今はニュースの記事とか見てます。
すばらしいソフトを作るには、カリスマが講演 ? @IT
「Joel on Software」の筆者が語る“人を幸せにする”ソフト開発のポイント:ITpro

Joel on Software
著:Joel Spolsky
出版社:オーム社
発売日:2005/12
価格:2,940円
ポイント : 29pt (1%)
ユーズド価格:1,800円より
Joel Spolsky(著) , 青木 靖(翻訳)
発送可能時期:通常24時間以内に発送

今年は、Windows Vistaでの開発が始まりそうですが、身近にVistaの動くマシンがあっても開発環境が動作するマシンが無いという状況。その状況でひたすら、見積もりを出せを上から言われてますが、開発環境のお金の話しを出すと今のままWindows XPではできないかとか言う始末。お客に売るものを自分らが使わないというのは怖い話しです。それを普通に話す上司らがいるというところに危機感を持ってます。早く移動願出して逃げなきゃ(笑)

東京では、4月にthe Microsoft Conference 2008が開催されます。早速申し込んでいますが、これもどうなることか・・・

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る