LINEで送る
Pocket

 セカイカメラが早くも10万ダウンロード達成ということでおめでとうございます。うちの周りでもポツポツとエアタグが見られるようになってきました。

 そしてエアタグのデザインテンプレートをCCライセンスで公開されています。
Sekai Camera Support Center , Archive ? AirTag Templates テンプレート公開
 それでTwitterのタイムラインを見ていると、セカイカメラのスクリーンショットがそのままあがっていて首を横にしないと見づらいところがあって、簡単に撮った写真を横に回転するアプリがあるとアップすると見やすいなと思い大きなお世話かもしれないですが紹介します。画像加工アプリでは機能の一部としていろいろありますが、無料のもので回転ができるアプリ2つ見つけました。
PhotoFlipper こちらは写真アルバムにある画像の回転と上下、左右反転の機能があります。操作も90°/180°回転なので簡単です。サポートサイトは、きちんと機能していないようで、すでに見捨てられてるのかもしれません。

App Storeでは写真カテゴリーにあります。
PhotoFlipper [iTunes]

PhotoFlipper 操作は、まずアプリを起動した後に、画面左下にある「Open image」をタップします。
 写真アルバムが表示されるので、そこから回転させたい写真を選びます。そして、その右にある「Rotate」を選ぶと、どのように回転させるかのボタンが表示されるので、その中から選んでボタンをタップします。
 セカイカメラのスクリーンショットの場合、右側が上になっているので、ここでは「90° Counterclockwise」をタップすると正しい向きになります。そして、あとは一番右下にある「Save image」ボタンのタップで保存して出来上がりです。

PhotoFlipper PhotoFlipper

あとは、「Flip」を押すことで画像の反転ができる機能があります。

もう一つは、Rotator。こちらは回転だけができるiPhoneアプリです。
Rotator 回転だけができる分、上のPhotoFlippeより操作が分かりやすいです。あと、このアプリには、写真アルバムからの選択だけでなく、カメラを起動してその写真に対して回転させることができます。

サポートサイトは下記になります。
JamieToolin.com :: iPhone
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
ROTATOR – studio Caterpillar
Rotator 起動した画面の左上にあるマークをタップすると、写真を撮るか写真アルバムから選択するかのボタンが表示されます。ここで写真アルバムを選んでセカイカメラのスクリーンショットを選ぶと左のような画面になるので、左下にある「Rotate Left」ボタンをタップすれば左に90°回転します。あとは、画面下の真ん中にある「Save」ボタンを押すとカメラロールに保存できます。

 まだまだ本厚木駅前は未開拓の地のようで、ランドマークの表示の方が多かったりします。横浜駅周辺と比べると雲泥の差があります。コメントも今のところ無いですし、ちょっと寂しかったりしますが地道にエアタガーやってます。