パソコン復活しました

今は週1になってる鍼治療がてら横浜へ。
治療以外の目的は、パソコン用のファンを探すのと、ある本が本厚木では売り切れになっていたのでその本を探すことでした。治療の帰りに横浜で降りて、真っ先にヨドバシカメラ横浜へ。春っぽい感じで、1階のケータイ売り場では、子供連れの親が多く見られました。子供にせがまれてケータイ買いにきているんでしょうか。自分はその人混みをかき分け、3階の奥にあるPCパーツ売り場へ。あらかじめファンのサイズは測っていたので、その大きさのものを購入。1700円也。これで直ってくれることを祈って。
そしてもう一つ探していた本は、Amazonで売れているコレ。

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
著:泉 正人
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2008/03/03
参考価格:1,365円
価格:1,365円
ポイント : 68pt (5%)
ユーズド価格:1,200円より
発送可能時期:通常24時間以内に発送

本厚木で探し回ったんですが、どこも在庫なし。そして横浜でも最初の一店目でも、「昨日まで在庫切れだったんですが、ちょうど今入ったばかりなので倉庫の方からもってきますね」と言われ少し待ってゲット。
仕組み・・・誰が、いつ、何度やっても同じ成果が出せるシステム。自分の仕事周りでも仕組みがあれば楽なのに、なかなか仕組みが作れないというか上司がそういう時間を取らせないところもあって自分でもっと整理したいと思ってたところだったので良い教科書になれば良いなと思います。

PCファンそして買ってきたファンですが、買うときに電源のピンの形状を確認し忘れてて3ピンか4ピンかで悩みましたが、ちょうど4ピンのものが3ピンでも使えると書かれていたので、4ピンのものを購入。とりつけるときに確認したら4ピンでした。ホッ。しかしファンが回らなくなってパソコンが起動しなくなるのも安全設計なんですね。やっと指でつついてファンを回さなくても回るようになりました(笑)

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る