LINEで送る
Pocket

先々週くらいからずっと憧れ、「欲しい欲しい」が3日以上続いて夢にまで出てきたので、ボーナスで腕時計を購入しました。家電量販店ではどこも品切れで、Amazon.co.jpでも買おうとしてたら売り切れになって、楽天市場では安いものはほぼ売り切れ状態の中、売ってるところをネットで探して注文。バンドの長さもお願いして4日で届きました。

CASIO オシアナス タフソーラー電波時計
マルチバンド5 OCW-M700TBJ-1AJF チタンモデル 時計。
自分の中では高級な部類に入る腕時計ですが、今着けてる腕時計を全部売っても欲しい一品で、普段何十万もするブランドモノの腕時計には全然目が行かないのですが、アナログな日付表示でソーラー電波時計の機能を持ってて且つ、黒。衝動買いに近いモノがありました。1週間以上悩んだ末だったので届いたときには真っ先に開けて確認しました。

Photo1 Photo2

こんだけ豪華な箱は初めて。この箱と取扱説明書を入れる白い箱が他にあります。腕時計が巻いてある座布団らしきものも、今までの腕時計であればスポンジだったのが、高級座布団になってるところは今まで買ってきた腕時計とは違うなと感じます。

Photo3 Photo4

腕時計に付いているボタンは4つで、モード切替、ストップウォッチのスタート/ストップ、リセット、アジャストになっています。この黒はメタリック系の色に近く個人的に大好きな色。秒針に見える12時を指している長針は実際、インジケーター針でいろんなモードで設定する際にその指定の場所へ移動するようになっています。実際の秒針は、下側の6時側にある円形のところが秒針です。裏面にはシリアルNoっぽい数字と各ボタンの文字が入っており、黒光りが良いです。

Photo5 Photo6

FUJIFILM FinePix4500で撮影

腕時計の薄さは11.8mmで、そこまで薄いと感じませんでしたが、ソーラー電波で、世界主要都市5局から受信(マルチバンド5)での自動時刻修正機能、タイド(潮汐)グラフ、アラーム、ストップウォッチまで付いているので、こんなものなのかなと・・・ただ文字盤は予想よりも大きくて目立つ感じです。チタンということもあり、104gと言う重さは個人的には軽く、これなら常時着けてても気になる重さではありませんでした。モード切替は4つあり、ワールドモードにしたときに、1.5秒何もしないと指定している都市の時刻に変わってしまうのでそこが注意です。(時針、分針がグルグル回って合わせるので時間がかかります)

取扱説明書も今までの腕時計のものでは、紙1枚のグルグル巻きというものでしたが、これには小さい本のような取扱説明書が付いており全部日本語でとりあえず使う機能はほぼ覚えました。月替わりにカレンダーの修正も不要ということで、ワールドモードは使う日が来るのかはさておき、仕事頑張ろうという気にさせていただきました。

OCEANUS MULTIBAND5 ソーラー電波【送料無料】
カシオ OCW-M700TBJ-1AJF

[Amazon.co.jpでこの商品を見る]
[メーカーを見る]