LINEで送る
Pocket

 簡単に表現してしまうとタイトルのような感じになりますが、このアプリの使い方として写真を加工する前と後で1枚の写真にしてくれるとても便利なiPhoneアプリです。なおこのアプリ、期間限定無料になっています。

Image Before and After 写真を撮って加工した時に、元の写真とどれだけ違うかが1枚の写真になってくれるのでとても便利です。しかし、この用途以外にもいろいろな場面でもこのアプリ使えそうな気がします。

サポートサイトは下記になります。
Image Before and After

App Storeでは写真カテゴリーにあります。
Image Before and After [iTunes]

Image Before and After アプリ自体には写真の効果を付加する機能はありませんが、撮って保存した写真と、効果を付加して保存した写真を選択することで、1枚の写真にすることができます。また1枚にした写真は、カメラロールに保存、他のアプリで使うためのコピー、そのまま添付メール、Twitpicに画像をアップロードしTwitterにつぶやく事ができます。
 写真は、+のところをタップするとこで写真を選ぶことができます。上がBefore、下がAfterになっています。画面右上にある「Share」は三角マークをタップすることで1枚の写真を表示し、上記のような保存やメール、投稿の機能が使えます。右下の「Settings」はこのアプリの設定になります。

Image Before and After この画面は、上の画面から写真を2枚選択して「Share」をタップして移行した画面です。2枚の写真が1枚になっています。ここで左上の「Edit message」の先頭の●の部分をタップするを文字入力ができます。ここの文字は、メールを送る際にはメールの本文、TwitPicに投稿する際にはTwitterへの投稿文になります。

Image Before and After 設定画面は、写真を反射しているように見せる「Mirroring」のON/OFFの設定ができます。単に撮った写真の比較だけで使うのであれば不要ということでこの設定があるように思いました。あとはTwitterアカウントの設定をするところがここになります。

 このアプリは写真の効果を撮る前と後の比較ということで使えますが、他にもいろいろと面白い用途で使えそうです。例えば、1度Image Before and Afterで作った画像を再度使って4つに見せたり、全く異なる写真を1つにしてみたり。似てる人同士を見比べてみたり(笑)

Image Before and After Image Before and After

 あとMirroringをONにした状態で保存すると、綺麗に見えこのままFlickrに投稿したくなります。

Image Before and After Image Before and After

 作者様のブログもあります。感謝感謝です。また並んで表示される場合の縦に並ぶか横に並ぶかの判定方法も書かれています。
for our Happy Life …
for our Happy Life …: Image Before and After – 横にならぶ?縦にならぶ?