LINEで送る
Pocket

 期間限定で無料と言うことで試してみたところ、Twitterに投稿されている写真が次々とiPhoneの写真アルバムの様な表示と使い方ができるPeephole。Twitterのクライアントとして使うのでは無くビューアとして使う事に重点を置いたアプリです。ただ写真を見た人をそのままフォローすることもできますし、Reply、ReTweet、写真を保存することもできます。
Peephole For a limited time we are giving away our app like a Nobel Peace Prize.と書かれており、期間限定で無料になっていますので、ダウンロードする前に確認してから検討してみてください。

サポートサイトは下記になります。
Peephole – Twitpic App for iPhone and iPod Touch
App Storeではソーシャルネットワーキングカテゴリーにあります。
Peephole [iTunes]icon

Peephole このアプリ、Twitterのクライアントとしては機能的につぶやく程度のものしかありませんが、Twitterに投稿された時の写真を表示する事に特化されています。写真はtwitpic, yfrog, twitgooに投稿された画像が対象となっています。ただこの写真の見方は面白く、Twitterで流行ってる言葉(Trends)から、つぶやき全般(Public Timeline)、ご近所(Nearby)、検索(Search)、Twitterに登録した友達(Friends)、自分でお気に入りにした記事(Favorites)から選択するとそこに該当する写真が表示されます。画面左上のSettingからTwitterアカウントを入力しておくと全ての項目の写真を見ることができます。

Peephole 試しにTrendsの中のキーワードで「Goognight」を選んでみます。するとiPhoneの写真アルバムのような表示になります。ここから写真をタップすると写真が大きく表示され、その下にその投稿した人のつぶやきが表示される画面になります。右上にある「Filter」ボタンは、表示される写真がReTweetやReply、Duplicateを表示・非表示にすることができる指定になります。デフォルトは全てOFFに(表示するように)なっています。

Peephole 写真を表示すると、これまたiPhoneの写真アルバムの中の写真を選択したような画面になります。ここでは操作も同じように指でスライドして次々とTwitterに投稿された写真を見ることができます。真ん中の再生をタップすると7?8秒おきに写真が切り替わっていきます。
 画面下の両端にあるアイコンは、左がこの投稿した写真・人に対する操作で、右はこの写真を自分のお気に入りにすることができるアイコンになります。

Peephole このメニューが写真が表示しているところで左下のアイコンをタップしたメニューになります。表示されている写真をそのままメール、カメラロールに保存、返信(Reply)、再配信(ReTweet)、その写真を投稿したユーザーのフォローができるようになっています。
 私の場合は、特別すごい写真で無い限りは見る程度なのですが、面白い写真をみんなで見たり、有益な情報を流したりと用途はいろいろあると思います。

 以下がメール、Reply(画像のURLは付きません)、ReTweetの画面で、直接文字を入力することができます。Replyの画面がReTweetになってるのはご愛敬。

Peephole Peephole Peephole

 ここでは写真を一覧で表示してそこからの操作について書きましたが、ご近所さん表示や、キーワードで検索して表示される写真など、見ててとても楽しいですし、そこからまたフォローする人を見つけたりといろいろな使い方ができそうです。