LINEで送る
Pocket

本厚木駅南店に行ってみました。予約を受け付けてくれるかどうか。
自分「iPhoneの予約をしたいのですが・・・」
女性店員「もう予約は締め切りました。」
自分「7月11日に来ても無さそうですかね?」
女性店員「在庫を見てみないとわかりませんね。」
自分「7月11日以降であれば予約可能ですか?」
女性店員「わかりませんね。そのときに応じて予約を受けるかもしれませんが、多いと受け付けません」
自分「それじゃここに来ても買えるのか予約できるのかも分からないと?」
女性店員「はい」
自分「分かりました。ありがとうございました。」

ここまでの会話で、受けた印象ですが、モノを売ってる立場じゃないなと感じました。すいませんという言葉も申し訳なさそうな態度も無かったところがガッカリ。

ここんとこ、周りからもiPhone気にはなるけど、高いよねという指摘を受け続けてます(笑)実際のところ昔に比べたら通信費は安くなったと思うのですが、現状がどのくらいかをきちんと把握してないと駄目ですね。ドコモ嫌いですけど、ドコモがiPhone販売してくれて従量課金にしてくれたら2台目として使えるのにと考え出し、結局自分の欲しいものは、掌で使えるパソコンなんですよね。iPod touchを持ってますが、iPodとしては使用しておらずネット端末と化しています。

「iPhone 3G」はソフトバンクが考える最適な“インターネットマシン” – ITmedia +D モバイル
ここなんか読むと

「iPhone 3Gは発売と同時に初期出荷分はなくなると思う」とiPhone 3Gの反響の大きさを示すとともに、発売日当日の品薄傾向が生じる可能性も示唆した。

これを見るとなんか一気に買う気も失せてきそうで。iPod touchのままでいいかという気も。
過去に買おうと思った時に買えないと諦めて2度と買わない事があったので、今回もそうなってしまうのだろうか・・・と自己分析(笑)
でも一応7月11日に行ってみます。また同じ女性店員が対応してきたら、iPhoneの在庫あっても買わないだろうな(笑)