LINEで送る
Pocket

 Flickrにアップロードした写真を、ブログに投稿する機能自体はFlickr側の設定で可能ですが、1枚の写真で1エントリーになるようで、フォトログのようなものだと問題ないですが、何枚も付けたい場合には不便。ということでいろいろFlickr用のWordPressプラグインを探していたら私の想像通りのプラグインがあったのでご紹介。

yujilog ? Flickrの写真をWordpressの記事に直接貼り付けるプラグイン
サイトに行くと動画もあるのでどんな感じで投稿できるのか分かります。エントリーを書いている時に、Flickrの写真を見ながら選択できるところが非常に良いと思いました。またただ単に写真を貼り付けるだけでなく、回り込みの指定もできたりとフォトログでも使えそうです。
ここでのコメントを見るとどうもWordpress Media Flickr 1.0.0とWordPress 2.8以降だと問題があるようで、Wordpress Media Flickr 1.1.0が出ています。感謝感激。
yujilog ? WordPress Media Flickr 1.1.0 をリリースしました

 WordPress ? WordPress Media Flickr ? WordPress Pluginsからwordpress-media-flickr.1.1.0-2.zipをダウンロードして解凍し、wp-content/pluginsに丸ごとアップロードしてプラグインを有効にするとWordPressの投稿編集画面に新しいアイコンが出てきます。

WordPress - Flickr

Media Flickr ここで投稿を始める前に、Wordpress Media Flickrの設定が必要になります。設定はWordPressの設定(2.8.4だと左下にあります)の中にMedia Flickrというのが出てきています。それを開くとWordpress Media Flickrの設定画面になります。


 ステップ1の「Flickrの認証」を開始をクリックすると、別ウィンドウが開き、Flickrのサイトに飛び確認画面が表示されます。ここで中身を読まずに左をクリックして失敗しましたが、ここは右側のNEXTをクリックします。

Flickr認証

 そしてFlickrの認証を完了したら、Wordpress Media Flickrの設定に戻り、ステップ2の「認証を完了」をクリックすると、自分のFlickrユーザー名、FlickrユーザーIDが表示されます。写真をクリックした時の表示方法も変更できるようですが、Flickrサイトに飛ぶだけにしてみました。
 以上で設定は完了です。早速、Flickrのマークをクリックすると以下のような画面が出てきます。

Media Flickr

 単にアップロードした写真が出てくるだけでなく、設定している自分のセットの表示も切り替えられます。また「すべての写真」で検索すると自分以外の写真も表示できます。
 ただ、私のところでは、上の写真にあるように27ページあるんですが、最初に表示された時に「次のページ」が表示されませんでした。これは一度上の「Flickrの写真」タブをクリックするか、検索をクリックして再度表示しなおすと「次のページ」が表示されました。

 早速、試してみたところ写真の大きさと挿入位置の指定ができ、続けて選ぶことも可能になっています。ビジュアルモードでもHTMLモードでも可能です。これは私にとってはすごく便利なプラグイン。これを機に、ここでもネタ書く時間がない時に時々iPhoneで撮影した写真シリーズでもエントリーしようかなと思いました。

Japanese food restaurant
新米がおいしい季節です(笑)厚木恩名食堂にて