LINEで送る
Pocket

 このアプリを知ったのは私がiPhone 3Gを手にした時くらいで、昨日ちょっと多めの買い物があったのでToDoに入れるまでも無いかなと思い、このShopShopを思い出してダウンロードして使ってみました。それからもコツコツとバージョンアップされていたようで、さらに使い勝手が良くなっていました。
ShopShop 以前から使いやすいアプリの一つだったのですが、いつのまにかページの機能も追加されていました。これがまた便利で単に買い物リストだけの使い道だけでなく簡易ToDoとしても使えそう。しかも無料です。

サポートサイトは下記になります。
ShopShop: A free iPhone shopping list app — official homepage
App Storeではユーティリティカテゴリーにあります。
ShopShop – Shopping List [iTunes]icon

ShopShop このShopShop。よく買い物に行く前にチラシの安売りをメモ紙に書いておくなんてことを、私はしますが、それのiPhone版と思ってもらえれば分かりやすいかと思います。私の場合そのメモ紙を忘れて出かけることもあるんですが、iPhoneならばいつも持ち歩くので忘れることはありません。(iPhone忘れたら諦めます)画面もシンプルですが、入力するのにも簡単な方法というのが備わっています。画面の上にある左右のボタンで操作しますが、設定でいろいろ変更することができます。一番良いなと思うところはリストを作った後、買い物時にiPhoneを持ちながらその持ってる親指でアイテムをタップして完了、振って消去という操作ができるところです。

ShopShop 操作の前にまず設定画面ですが、iPhoneの設定からこのShopShopの設定ができます。上から順に「Display Count on Icon」はアイテムを追加してまだ処理していないアイテムがあるときに、アプリを終了してもその数をアイコンの上に表示してくれます。後述しますが、ページが複数ある場合はその合計が表示されます。「Auto-Lock Screen」は回転とかを止めるのかなと思ったのですが、項目の入力時には回転しますし、ここはよく分かりません。「Clear」は一度チェックしたらアイテムの文字に横線が入ります。これを消す方法で、iPhoneを振る(Shake)・画面の左上にチェックマークが表示されるのでそれでクリア・メニューボタンからのクリアが指定できます。片手でできる操作としては一番振る(Shake)が簡単でオススメです。Sortも3種類ありますが、手動で操作ができるのでアイテムがすごい数では無い限りはマニュアルが良いと思います。「Remembered Items」は入力補助で以前入力したアイテムを入力時に表示してくれる数になります。「Font Size」は画面に表示されるアイテムの文字の大きさです。一番小さいのは、よりアイテムが多く表示されますが見にくいですし、手動ソートの操作が難しいので大きい方が良いと思います。

ShopShop 設定の説明が長くなりましたが、入力は簡単でアイテムと数を入力して完了を押すだけです。数の所は数値を入力しなくても+マークを押すと数が増えていきます。ここでやっぱり止めたい時は上にあるボタンを押すことで元の画面に戻ります。
 追加したアイテムのソートを手動(Manually)だとアイテムの右にある三本線のところを指で押さえて上下に移動させることができます。

 そしてこのリスト1枚だけだと店を転々とするときに不便だったりしますが、このShopShopにはページの機能があります。左上のボタンをタップするとメニューが出てきますが、その中の「Add another shopping list」をタップすると、新しいページの作成画面が表示され、名前と背景色を指定したページが作成できます。そのページに例えば他の店の名前を入れておけばそのページに切り替えた時に分かりやすいと思います。またページの表示は、画面をスライド(スワイプ)させることで簡単に切り替えられます。ページの削除は、アイテムを全部消した後、メニューを表示させると「Remove this shopping list」が表示され削除できます。

ShopShop ShopShop

ShopShop あと、これは複数人で使うことになりますが、ShopShopを入れてる人に自分のお買い物リストをメールすることで、相手のShopShopのお買い物リストに自分のお買い物リストを追加できるところ。これは上のメニューの「Send as Email」から送ることができます。
iPhoneでメールを受け取ると「Open in ShopShop」というボタンがあるのでそれをタップするとShopShopが起動し、リストとアイテムが登録されます。
 ここではお買い物リストとして紹介しましたが、別の用途として、例えば筋トレの項目とか、なにかの段取りとかでも使えると思います。

?後記?
 今日は駅を降りるとクリスマスのイルミネーションがすでに飾ってあり、目がチカチカしました。まだクリスマスまで1ヶ月以上あるんですが、ここからあっという間に年末になるんですね?今年も早いな。

マウスコンピューター/LUV MACHINESシリーズ