エフェクトが更に追加で119個 機能も追加されたiPhoneアプリ FX Photo Studio

 最初は105 Photo Effectsと言う名前で登場したこのアプリですが、バージョンアップして更にフィルタが追加(+14)され、機能も回転や反転、切り取りなどが追加されました。エフェクトはとにかく多すぎで使うときにはまずエフェクトを探す手間がありましたがカテゴリー分けされて少し楽になりました。またエフェクト自体も1つ1つに設定はなく、エフェクトかけたら終わりというところで、おそらく好き嫌いがはっきり分かれるアプリなんではないかなと思います。

FX Photo Studio 今回バージョンアップでアイコンもカラフルになり、嬉しいユーザーもいるのではないでしょうか?今回、エフェクトがカテゴリー別になったのと、お気に入りのエフェクトを付けれる機能は以前からありましたが、それだけ一覧で見ることができるようになったところも気に入りました。アプリはVitage Video MakerやPerfect Photoなどを出している会社です。

サポートサイトは下記になります。
FX Photo Studio – Photo Frames, Picture Effects & Filters Software App
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
FX Photo Studio: pro effects & filters, fast camera plus photo editor – MacPhun LLC

 起動すると、カメラから取り込むか写真アルバムから取り込むかの指定ができます。Optionsはこのアプリの設定になります。設定は、エフェクトをかけた後の写真の大きさを指定することができます(Maximum Resolution)。Start App Withはこのアプリを開始した時の表示ですが、保存した写真からエフェクトをかけるのが多い方は、写真アルバムから表示される方が使いやすそうです。Amazing FactsはON/OFFは、エフェクトをかけているときに下に文字が表示されます。

FX Photo Studio FX Photo Studio

FX Photo Studio 写真を選んだ後の画面は、上下にメニューが表示されます。下は追加された機能で、サイズを指定して切り取り(Crop)、回転(Rotate)、Gammaの変更ができます。
 上のメニューは左から、最初の画面に戻る、アンドゥ、エフェクトの選択、保存(Twitterなどへの投稿・クリップボードにコピー)があります。
 iPhoneの画面を横にすると、中に表示されている画面だけ横に切り替わります。



 切り取りは、単に指定した四角部分を切り取るだけでなく、比率に応じた切り取りや、傾けた部分の四角など選択できます。これは今までにないような切り取り種類だと思いました。ピンチイン・ピンチアウトすると写真の方が拡大・縮小されます。

FX Photo Studio FX Photo Studio

 回転は、90°ずつ上下反転、左右反転が可能です。Gamma値の指定はスライダーで変更できます。

FX Photo Studio FX Photo Studio

 このアプリ一番の売り部分エフェクトですが、下のメニューが増えたことで選びやすくなりました。今までは全部が1つの一覧で表示されていたので一番下まで行くのが面倒だったりしたのですが、カテゴリーとお気に入りが増えここは便利になりました。お気に入りの追加の仕方は、エフェクトを表示しているときに★マークをタップすることで変更できます。

FX Photo Studio FX Photo Studio FX Photo Studio

FX Photo Studio エフェクトを選ぶ画面では、実際にエフェクトをかけたい画面が表示されるわけではないので表示は早いです。そしてエフェクトを選んだ後は、この写真のように実際の写真にエフェクトをかけたプレビュー画面が表示されます。Applyをタップするとそのエフェクトがかかります。

 保存は、カメラロールへの保存以外に、Twitter、Facebook、メールに写真を送ることができるようになっています。あとはクリップボードへのコピーができます。Twitterは、先にIDとパスワードを登録しておく必要があります。これはiPhoneの設定からPhotoStudioを選択するとTwitterの設定画面があるのでそこで設定します。しかし、設定をしてもうまく行きませんでした。サイズを小さくしたりしてみたのですが、バグがあるのかもしれません。

FX Photo Studio FX Photo Studio

 115個もあると全部が全部使えるエフェクトかというと、???なエフェクトもあったりしますが、これだけ多いとメチャクチャなものを作って合成用の背景とかで使うのも面白いと思います。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る