機能が追加されたRainbowNote 単なるノート以上に使えます

 RainbowNoteというノート(メモ帳)アプリですが、以前紹介してからも、バージョンが上がる毎に機能もアップされ、いろいろと使う用途が広がりました。

待ってましたiPhoneのメモ帳 RainbowNote | favLife 

RainbowNote 最初に紹介したときからノートの背景も増え、写真の添付が可能になり、単なる編集だけではなく、閲覧モードもあり、メールの機能も非常に便利になっています。なによりサポートのページは掲示板のようになっており、日本語でちゃんと対応してくれる安心感もあります。

サポートサイトは下記になります。
● Coconut Trail’s RainbowNote
App Storeでは仕事効率化カテゴリーにあります。
● RainbowNote [iTunes]icon

 ここでは前回から追加された機能で私が気に入っている機能に絞って紹介します。
RainbowNote 現在のバージョンではノートのフォルダも作れるようになり、フォルダの中にあるドキュメントの数も分かるようになっています。またこのフォルダはタイトルと色を設定できるのでフォルダを作っても分かりやすくなっています。ただフォルダができただけではなく、ノートの移動もRainbowNote単体でできるようになっています。
 ノート自体のアイコンの色は、ノートで指定した背景(全部で45種類)の色が使われるようです。またノートに写真が貼ってあると、ノートのアイコンの横に小さく絵のアイコンが表示されます。

RainbowNote ノートへの写真の貼り付けは、編集モードの時に、RainbowNoteからカメラを起動して撮った写真を貼り付ける方法と、写真アルバムから選択して貼り付ける方法があります。上にカメラと写真アルバムのアイコンのボタンがありますが、そこから指定できます。写真は、設定で、トリミング(正方形にする)を行うか行わないかを指定できます。そして1枚だけでなく、何枚も貼り付けることができます。
 うれしいのは、写真を貼り付けたノートをGoogleドキュメントに文字と共に一緒に保存することができるところです(背景までは保存されません)。ここでGoogleドキュメントとの連携ですが、同期というわけではなく、インポートとエクスポートをサポートしています。こちらの方が私としてはバックアップも作れるのでありがたいです。

RainbowNote 最近、私がRainbowNoteを使ってやっているのはiPhoneアプリの管理というか、iPhoneの画面が、いつもいっぱいになるまで入れているのでダウンロードしたものの使わなくなったiPhoneアプリをApp Storeのリンクと共に書いて入れています。ここで編集モードだとリンクへは飛ぶことはできないのですが、全画面閲覧モードというのがサポートされました。これはURLや電話番号、メールアドレスを書いておくとタップでそのアプリに飛べるところです。その切り替えが簡単にできます。
 今のところApp Storeでは一度購入したものは無料でダウンロードできるので、iPhoneから消してしまって、再度入れたくなったiPhoneアプリをダウンロードしたい時にに使っています。データベースアプリでも良いのですが、これだとGoogleドキュメントからでも追加できるので重宝しています。これはiPhone標準のメモでもできる機能ですが、メモはフォルダ分けができないので使っていません。
 ここで簡単に編集モードと閲覧モードが切り替えられると書きましたが、閲覧モードの際に編集モードに切り替わって、間違って文章を消してしまった時、これはiPhoneを振るとアンドゥが効きます。これはiPhone標準のメモでも可能な機能です。

RainbowNote RainbowNote RainbowNote

RainbowNote あと、回転の設定(横固定、縦固定)、アプリ起動時にかけるパスコードの指定もあるのですが、ノートの書き出し機能は、便利だと思います。特にノートをメールとして送るときに相手がケータイだと特に便利だと思います。
 このメニューにあるメール(背景付)はノートを画像で送るかHTMLで送るかを選択できます。ケータイ向けだとHTMLで送った場合は崩れてしまう可能性が高いです。そういうときはノート自体を画像としてメールで送れば崩れることなく受け取ることができます。

 ノートで使うフォントも大きさ、色、種類が選べて便利です。ただ、このフォント自体はGoogleドキュメントには無いのでRainbowNote内でのみの使用になります。

RainbowNote RainbowNote

 またApp Storeのアプリケーションの説明では、開発中のSYNC機能があるようでこちらも楽しみです。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る