LINEで送る
Pocket

 またiPhoneカメラアプリの新しいジャンルが出てきて喜んでます。擬似的ではあるのですが、シャッタースピードを遅くできるアプリの登場です。今朝ダウンロードして通勤途中に遊んでしまいました。
Slow Shutter 私自身、普通のカメラの知識は全く無いと言ってほど素人なのですが、なんとなくカメラのシャッターが開いて閉じるまでの時間が指定できて、通常のiPhoneのカメラだと自動で何百分の1だったり何千分の1だったような記憶があるのですが、そうだとしてもこのSlow Shutterは遅く(スロー)おもしろい写真が出来上がります。

サポートサイトは下記になります。
tmk001.lib
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
Slow Shutter (低速シャッタースピードカメラ) – Tomoki Kobayashi

なお作者さんは、PICT.Edgeを作成した方です。
輪郭を取り出してエフェクトを楽しめるiPhoneアプリ PICT.Edge | favLife 

Slow Shutter 起動した時の画面では、下にメニューが表示されます。左が設定で、
シャッタースピード(1/15秒, 1/8秒, 1/4秒, 1/2秒, 1秒, 2秒)と露光補正(+/- 2)、モノクロ指定の設定が可能になっています。真ん中のボタンはシャッターで左右に設定した値が表示されています。一番右のiマークは情報が表示されています。ここではシャッター音と設定時の値を変更するときの音のON/OFF指定ができます。

 写真を撮りおわるとプレビュー画面が表示されますが、自動でカメラロールに保存されます。プレビュー画面の右上に×印があるのでそこをタップして写真を消すと再度写真を撮ることができます。

Slow Shutter Slow Shutter

 ただ、私のところで何度も試してみましたが、iPhone 3GS + バージョン1.0では1度撮った後は不安定になることが多く、写真を撮ろうとしたら終了してしまうことが多かったです。なので写真を撮ったら、一旦終了して再度起動して撮り、パラメータを変えたら終了、再度起動して写真を撮るという方法で撮ることができました。
 下の写真は実際に今日撮ってみた写真ですが、夕方の日が沈んだ後ですが、車のライトだけが撮れてたりと面白いです。

Slow Shutter Slow Shutter Slow Shutter

 擬似的にとあるのですが、この仕組みが分からなくて動画を撮っているのかな?とか思ったりもしましたがあまり詮索しない方が良いですね。しかしiPhoneを固定して撮ると面白い写真できるだろうな?と思いました。ただブレる写真とはちょっと違います。
 あと惜しいところは、できあがる写真のサイズが320×426だけなので小さいかなと思ったところです。仕組み上難しいところなのか、ここは残念なところです。
夜の道路と駅のホームでも撮ってみました。面白いのでついハマってしまいます。

Slow Shutter Slow Shutter