LINEで送る
Pocket

 これからのシーズン、忘年会や新年会を兼ねたオフ会やイベントなどが多くなる事かと思われますが、仲良くなった人たちとの連絡先交換で、相手に連絡先を言ってもらって入力したりするのはとても面倒です。iPhoneユーザー同士であればとても簡単に連絡先交換ができる便利なアプリを2つ紹介します。

Bump 1つめはApp Storeで10億番目にダウンロードされたアプリとして有名になったBumpです。このアプリを使った連絡先交換は本当に楽で、しかもiPhoneらしい感じがします。Bluetoothはサポートされていませんが、WiFi,3G,EDGEがサポートされています。またAndroid版もあります。

サポートサイトは下記になります。
● Bump Technologies, Inc.
App Storeではソーシャルネットワーキングカテゴリーにあります。
Bump [iTunes]

 操作に関してどれだけ簡単かは動画を見た方が分かりやすいです。かならず双方でBumpを起動しておく必要があります。交換時にはコンッとiPhone同士ぶつける必要までは無いですが乾杯をするような感じで交換します。

Bump アプリを初めて使う場合には最初に自分の連絡先をBumpに登録する必要があります。あとは何度Bumpを使っても連絡先に変更無ければ設定しなおす必要はありません。変更したい場合は、画面の左上にあるギアのボタンをタップすることで変更できます。右上のボタンはBump紹介するためのボタンです。画面下のメニューではまず、「マイコンタクト」がありますが、Bumpが良いなと思うところは、連絡先全てを相手と交換したくないというのは必ずあることで、タップして色が変わったところだけ交換することができます。「他のファイル」では、写真と他の連絡先を送る(もらう)ことができます。「友達を照合」はBumpした相手と同じ連絡先のある人を表示してくれます。「履歴」は過去にBumpした人の日付・名前・場所(地図)が表示されます。

Bump Bump Bump

FollowYou もう一つは連絡先の交換まではちょっと・・・TwitterならOK。という方向けなFolloYouというアプリ。こちらはBluetoothとWiFiに対応しています。

サポートサイトは下記になります。
株式会社フィードテイラー(feedtailor Inc.)
App Storeではソーシャルネットワーキングカテゴリーにあります。
FollowYou [iTunes]

こちらも動画でありましたがまとめて交換ができると言うのは便利です。但し台数が多くなると不安定になるということで2?3台での利用を勧めています。

FollowYou こちらもBump同様、最初に自分のアカウントを登録しておきます。あとは自動で検索が始まり、見つけるとそのユーザーが表示されます。ただこの時にユーザーがTwitterを非公開にしている場合は、Webから許可する必要があります。Followが完了するとOKのマークが表示されて完了です。こちらはただアプリを起動すると検索され見つかったユーザーが表示されるのでそこでFollowするだけという手軽さです。また自動で接続できない場合も考慮されていてマニュアルでユーザー名を入力することでフォローすることもできます。

FollowYou FollowYou

 ケータイユーザーとの連絡先交換ではメールだったりQRコードになりますが、メールだとどちらかが先にメールアドレスを打たないといけないので面倒。そのときはiPhoneだと自分の連絡先をQRコードにしておくのが簡単です。
QRコードアプリを探して | favLife
 あとiPhoneやケータイ無しだとPoken (ポーケン)がありますね。私も買おうかと思ってます。
気付いたらもう12月。来月は2010年ということで今月はまたギリギリまでドタバタしそうです。