LINEで送る
Pocket

 昨日12月2日、カメラピープルストア&ライブラリ―「monogram(モノグラム)」さんの2階ライブラリー&ギャラリースペースで開催されているiPhoneのカメラで撮った写真展「iPhone x CameraTalk vol.02」に行ってきました。
iPhone x CameraTalk vol.02 行く場所自体は初めての所で、大まかな経路は調べていましたが、万が一分からなかったらiPhoneのマップでどうにかなると思いながら歩いてたら看板が目の前に。
 この看板の左に階段があり、2階に上がって右の入り口を入るとイベント会場でした。私が2階に上がった時にすぐ視界に飛び込んで来たのは、このイベントの主催者、KEN3TV代表のKENさんでした。そして右を向くと一緒にやっているWebデザイナーでありフォトグラファーのtsurujunさん。正直KEN3TVで見てる方々が目の前にと言うことで少しあがりました(笑)

iPhone x CameraTalk vol.02 というものの、先の話しを言ってしまうと面白くてつい長居してしまって3時間半ほど常駐(笑)とても落ち着く場所でありながらも笑いが絶えない場所というか、写真を見ながら話しもできる、まさにイベント名通りの
iPhone x CameraTalk
 カメラの事は全然分からない私でしたが、iPhoneの話しや協賛されている店やサービスなどの話、世間話と話題が尽きない感じで、行かれる方はぜひ会場にいるメンバーの方に声をかけたり、視線を送ると良いと思います。

 残念ながら他の主催メンバーお二方、海外でも活躍するロモグラファーakabeeさん、カレーな?はぴいさんには会えませんでしたが、また行くつもりでいます。
 実際に私がいる間も結構、人が訪れいててこういうイベントを知らずに入ってきた人も居たり、iPhoneに興味を示している人にはちょうどタイミング良くiPhone 3GS 16GBが実質負担0円にというニュースもあり、KENさんとtsurujunさんの息のあった営業トークはソフトバンク店員よりうまいと思いました(笑)
 私が来る前も、大物ゲストが来られてたようで、私のいる間もLomography Japan?、TOKYO POLAROIDSの方?や233写真部 の部長さん(名刺までいただきありがとうございます。LOMOカメラ初めて実物見ましたw)、monogram(モノグラム)の宮本さんとはiPhoneのバッテリーの話したり(笑)自分の仕事関係だと絶対に会える機会の無い人ばかりでした。この時に、iPhoneだけでなくカメラで著名な方々も来られていてこれはすごい場所に居るという事なんですが、そんな風に感じさせないところがKEN3TVの良いところなのかもしれません。

 会場にあった感想ノート、楽しさが伝わります。協賛のCreamartさんで作った tsurujunさんデザインのTシャツやPhotobackさんで製作した今回の写真展の写真を集めた写真集、販売するとかなり売れるんじゃないかと思われるクオリティ。

iPhone x CameraTalk vol.02 iPhone x CameraTalk vol.02 iPhone x CameraTalk vol.02

 まだまだ書きたい内容はいっぱいあるのですが、また次回伺わせていただいたときに写真撮って(あれだけいたのにあんまり写真撮ってないという事実w)記事にしたいと思います。実際に伺ったのが夕方からだったので、学芸大学駅の周りなど散策する時間が無かったのでまた伺いたいと思ってます。散歩しながら写真を撮ったらiPhone x CameraTalk vol.02に行って、プリンタでiPhoneアプリのePrintから印刷(今回私は失敗したのでリベンジ)とかしてみたいです。

 そして触れていませんでしたが、iPhoneのカメラで撮って写真を並べたiPhoneWall(iPhone ウォール) 。製作にすごい時間がかかっているというだけあって見応え十分。迫力あります。近くで見ると個別に写真が見れますが引いて全体見るとまたすごいです。行かれて見る方はぜひ近くで見た後後ろに下がって全体見てみてください。AutoStitchで撮りましたが失敗(笑)

iPhone x CameraTalk vol.02

 そしてそして、AppleStore,Ginza主催の第2回フォトコンテスト(2009年12月23日)にKEN3TVが参加されるそうです。
 またその2日後の12月25日 iPhone x CameraTalk Presents in AppleStore,Ginzaのイベントも開催決定だそうで、これからますます楽しみになります。詳しくはイベント用特設サイトができるそうです。

 下のマップは東急東横線 学芸大学駅 東口からiPhone x CameraTalk vol.02会場までの経路です。駅から歩いて1?2分くらいの距離です。

 行こうか行くまいか悩んでる方は、行ってみることをおすすめします。私はまだ下のショップも見たいですし、散策もしてみたい、bijiさんに行ってみたい、またiPhone Wallを見たいなどいろいろしたい事があるのでまた伺います。12月13日まで開催中です。

iphone02_bnr_468x60