LINEで送る
Pocket

 iPhoneで撮った写真をFlickrに上げるとどうしてもサイズの小さいサイズはこぢんまりしてしまうのですが、今回のアプリは元の写真のサイズそのままでレトロな写真にしてくれるアプリです。知人のいつも高解像度の写真ができないと文句言う外人さんもこのアプリはすごく評価していました(米国ではNostalgic Cameraという名前です)。

レトロ★カメラ アイコンやデザインはまだ改善して欲しいところはありますが、機能的にはカメラから取り込むこともできますし、写真アルバムからの取り込めるようになっていて便利です。

サポートサイトは下記になります。
iphone アプリ – iphoneapp.exblog.jp
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
レトロ★カメラ [iTunes]icon

レトロ★カメラ アプリを起動すると、上のメニューにカメラを起動して撮影した写真から取り込むか写真アルバムから取り込むかを選択できます。写真アルバムはカメラロールだけでなく、他のフォルダなどに保存している写真でも可能です。

レトロ★カメラ 写真を取り込むと下にもメニューが出てきます。これは年代毎にボタンになっていて、そこをタップすることで写真にその時代のようなレトロな感じの効果がかかります。
単純に白黒・セピアではなく、昭和・大正・明治・その前と未来そして今というようなシチュエーションです。
 シンプルな操作が面白い写真が出来上がります。

レトロ★カメラ レトロ★カメラ
レトロ★カメラ レトロ★カメラ

レトロ★カメラ 高解像度で撮った写真も同じサイズで保存されるので前回紹介した「TrueHDR」などを使って重ねてみるとかもできてまた面白い加工ができます。こちらの写真は、一旦CAMERAtanのイラスト加工した写真をこのレトロ★カメラで読み込んでみたところですが、古い写真に手書き風な感じで、これも面白いです。

 そして同じような感じで列車を撮ってCAMERAtanで読み込んで保存した写真です。

Train

 面白い写真になったのでFlickrにアップしましたが、少し失敗したような写真でもこういう加工で面白くできるので楽しいです。