簡単に赤系の色だけ残し他の部分をモノクロ写真に仕上げてくれるiPhoneアプリ moreMono

 このアプリ名を聞いて、iPhoneケースを販売しているMore-Thing.comからまた出たのかと思った方。正解です。なんとなくですが、前回のMoreLomoも時に、モノクロが次に来てもMoreMonoで行けそうな気がしてたんですが、その通りになりました。またもう一つフル解像度に対応したmoreBeute(美白)[iTunes]と言うアプリも出ていますがこちらはお肌を綺麗にするアプリなので女性向きかもしれません。

 このmoreシリーズ操作は操作は簡単。写真を撮るか写真アルバムから写真を選択した後は、ボタン一つで簡単にエフェクトを与えることができるアプリです。また今までのシリーズ全て無料というところもiPhoneで写真撮って遊んでみたい人の手助けをしてくれています。

 以下2つは過去のmoreシリーズの記事です。
撮った写真をキラキラ写真に変換してくれるiPhoneアプリ MoreNoel | favLife 
More-ThingからiPhoneロモカメラアプリ登場 Morelomo | favLife 

サポートサイトは下記になります。
● More-Thing.com
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
moreMono [iTunes]

 サポートサイトを見ると、このmoreMonoはRed Editionとなっている通り赤系の色だけ残して後はモノクロにしてくれます。Red Editionということは他のEditionも出るのか期待してしまいますが、今の所情報はありません。春にはmorememoというメモアプリも出るようです。以前にも赤だけ残してくれるアプリがあったと思うのですがそちらは試したことがありません。


 アプリを起動するとメニューが表示されます。写真を撮る(TAKE PHOTO)か写真アルバム(SELECT PHOTO)から選択するかをここで選べます。なおmoreBeuteはフル解像度対応しましたが、このmoreMonoはエフェクトを与えた画像では1024×768でした(最大の長さが1024)。こちらもフル解像度対応して欲しいところです。

 エフェクトは全部で4種類。と言っても1つはオリジナルなので実質3種類になります。メニューが写真の下に表示されるのでそこをタップしてエフェクトを確認します。エフェクトが決まったら右上のSAVEボタンで保存することができます。
 エフェクト4種類を1つの写真で出してみました。ポートレート(Portrait)とノーマル(Normal)はあまりこの写真では違いが分かりませんがノーマルの方が少し明るい感じがします。マキシマム(Maximum)だと明るいところと暗いところがはっきりわかれている感じ。共通点はどれも周辺減光されている所です。


 保存に関しては各エフェクトをかけて表示した画面の右上にSAVEボタンがあるのでそこをタップして保存します。
 ここでは、カメラで撮った写真を直接このmoreMonoに取り込んだ場合も考えられてて「moremono+original」を選択するとオリジナルの写真も一緒に保存することができます。
 なおオリジナルの写真の方はフル解像度で保存でき、エフェクトをかけた写真は1024×768になります。

 これで早速Flickrにアップしてみましたが、moreMonoだけだと自動ということでどうしてもモノクロにしたい所が出てきます。私はEffect Touchで少しモノクロ部分を加えましたがColorSplashでも同じようにできます。
指でなぞったところに効果を与えるiPhoneアプリ Effect Touch | favLife 
カラー写真を好きな部分だけカラーにできるアプリ ColorSplash | favLife 

Station

 こんなものでも、ほんと1分もかからずにできてしまいます。moreMono Red Editionということで他の色のEditionも出て欲しいところです。(色を選択してその色だけ残すアプリはありますがあまり良い結果が得られなかったので名前忘れてしまいました)
 またmoreBeuteがバージョンアップでフル解像度されているので他のアプリも対応していってもらえると嬉しいところです。
[2010.01.05 追記] Morelomoがフル解像度対応にアップデートされました。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る