iPhoneカメラアプリのHipstamaticがバージョンアップでアプリ内からコンテスト参加可能に

 以前紹介した、iPhoneカメラアプリのHipstamaticですが、本日のバージョンアップで、バグ修正や新しいフィルム2種類(こちらは有料)とフラッシュが追加になりましたが、その他にHipstamaticのアプリ内からコンテストへの参加が可能になりました。
 Hipstamatic 自体の紹介は過去記事で書いていますが、フィルム、フラッシュ、レンズのセットが、別売りでアプリ内から購入することでいろんなバリエーションの写真が撮れるアプリです。
遊び心のあるiPhoneカメラアプリ Hipstamatic | favLife 

 今回バージョン150になり、画面も少し変わり、セットしているフィルムも見えるようになりました。コンテストの参加ですが、左の画面の左下にある四角いマークをタップすると、以前は撮った写真を見ることができましたが、それに加えてFlickrへの投稿(タグにフィルム、フラッシュ、レンズ名を付けて)できるようになっています。写真をタップすることで、写真が裏返しになり、その写真に使ったフィルム、フラッシュ、レンズが表示されますが、その下のメニューに追加されています。

 コンテストに必要な情報は、Hipstaccount(メールアドレスとパスワードを登録、そしてTwitterアカウント)とFlickrのアカウントです。コンテストでは、このTwitterとFlickrを使ってコンテストに参加できます。この情報は最初だけ必要で、1度登録するとあとは簡単にコンテストに参加(写真を投稿できます)

 Hipstaccountを登録した後は、同じ操作で、コンテスト画面が開きます。ちなみに今行われてるコンテストでは、優勝者には100ドル分のiTunesギフトカード、5位までの人には15ドルのiTunesギフトカードがもらえます。コンテスト画面では、今行われているコンテストや次回行われるコンテストのリストが表示されています。コンテストは毎月テーマが決められて行われるようです。項目をタップするとことでそのコンテストに選んでいる写真にタイトルを付けて投稿できます。なお投稿できる写真はRecent Printsにある写真だけなのでそこに入ってない写真は投稿できません。

 投稿を行うとすぐHipstamaticのコンテスト用Twitterアカウント(@HipstaContest)からつぶやきが投稿されます。投稿した後、自分のTwitterアカウントからも投稿できます。
 私も投稿しましたが、このコンテストで自分の投稿した写真が表示される期間は5日間でその間に投票できるようです。しかしTwitterとFlickrを使ったコンテストというのは、非常に面白い試みだと思います。投稿した写真はFlickrにも投稿され、ここへのリンクも含まれています。Flickrへ投稿された写真にはコンテストというタグが付加されます。
The Big Hipstamatic Show ? Overindulgence Submission: "Clothespins"

 今回追加されたセット(HipstaPack)はフィルム2種類だけと少し物足りない感じですが、個人的にはモノクロが増えた事が嬉しいです。あと機能的には、Recent Printsに入っている写真をタップして表示される、メニューの左から2番目のアイコンをタップするとその写真のフィルム、フラッシュ、レンズをセットしてくれるのは嬉しい機能です。iPhoneを振ってランダムにセットしてくれる機能もあります。

 日本でもこういうコンテストとまではいかないまでも盛り上がるような事があれば良いなと思います。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  2.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  3.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  4.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  5.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  6. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  7. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  8.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  9.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…
  10.  私の住んでいるところは今月末から桜がお目見えします。今からすごく楽しみで、iPhoneもいろんなア…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る