LINEで送る
Pocket

 以前紹介した、iPhoneカメラアプリのHipstamaticですが、本日のバージョンアップで、バグ修正や新しいフィルム2種類(こちらは有料)とフラッシュが追加になりましたが、その他にHipstamaticのアプリ内からコンテストへの参加が可能になりました。
 Hipstamatic 自体の紹介は過去記事で書いていますが、フィルム、フラッシュ、レンズのセットが、別売りでアプリ内から購入することでいろんなバリエーションの写真が撮れるアプリです。
遊び心のあるiPhoneカメラアプリ Hipstamatic | favLife 

 今回バージョン150になり、画面も少し変わり、セットしているフィルムも見えるようになりました。コンテストの参加ですが、左の画面の左下にある四角いマークをタップすると、以前は撮った写真を見ることができましたが、それに加えてFlickrへの投稿(タグにフィルム、フラッシュ、レンズ名を付けて)できるようになっています。写真をタップすることで、写真が裏返しになり、その写真に使ったフィルム、フラッシュ、レンズが表示されますが、その下のメニューに追加されています。

 コンテストに必要な情報は、Hipstaccount(メールアドレスとパスワードを登録、そしてTwitterアカウント)とFlickrのアカウントです。コンテストでは、このTwitterとFlickrを使ってコンテストに参加できます。この情報は最初だけ必要で、1度登録するとあとは簡単にコンテストに参加(写真を投稿できます)

 Hipstaccountを登録した後は、同じ操作で、コンテスト画面が開きます。ちなみに今行われてるコンテストでは、優勝者には100ドル分のiTunesギフトカード、5位までの人には15ドルのiTunesギフトカードがもらえます。コンテスト画面では、今行われているコンテストや次回行われるコンテストのリストが表示されています。コンテストは毎月テーマが決められて行われるようです。項目をタップするとことでそのコンテストに選んでいる写真にタイトルを付けて投稿できます。なお投稿できる写真はRecent Printsにある写真だけなのでそこに入ってない写真は投稿できません。

 投稿を行うとすぐHipstamaticのコンテスト用Twitterアカウント(@HipstaContest)からつぶやきが投稿されます。投稿した後、自分のTwitterアカウントからも投稿できます。
 私も投稿しましたが、このコンテストで自分の投稿した写真が表示される期間は5日間でその間に投票できるようです。しかしTwitterとFlickrを使ったコンテストというのは、非常に面白い試みだと思います。投稿した写真はFlickrにも投稿され、ここへのリンクも含まれています。Flickrへ投稿された写真にはコンテストというタグが付加されます。
The Big Hipstamatic Show ? Overindulgence Submission: "Clothespins"

 今回追加されたセット(HipstaPack)はフィルム2種類だけと少し物足りない感じですが、個人的にはモノクロが増えた事が嬉しいです。あと機能的には、Recent Printsに入っている写真をタップして表示される、メニューの左から2番目のアイコンをタップするとその写真のフィルム、フラッシュ、レンズをセットしてくれるのは嬉しい機能です。iPhoneを振ってランダムにセットしてくれる機能もあります。

 日本でもこういうコンテストとまではいかないまでも盛り上がるような事があれば良いなと思います。