魚眼レンズに続いてワイド&マクロレンズ購入

 昨年末にモノグラムさんで買った魚眼レンズに続き、同じgizmonのiPhoneに取り付けるワイド&マクロレンズも購入してしまいました。理由は簡単で、この前たまたま外で梅の花を見かけて撮っていたのですが、標準カメラなら良いもののHipstamaticを使って撮りたかった時に全然ピントが合わずに諦め、アレしかないと思いAmazon.co.jpで購入しました。

 iPhone 3GS使ってたらマクロはいらないだろうと思いますが、ピント合わせできないアプリがあったり、撮る景色によってはなかなかピントがあってくれないところがあったりで、これからの桜のシーズンには威力を発揮してくれるのではないかと思って買いました。ワイドの方はあまり期待していなかったのですが、撮ってみると魚眼までぶっとんだ遊び方では無いもののもうちょっと広く撮りたいなと思う時に使えそうです。なによりワイドとマクロを一緒になってるのが嬉しいところです。2つ付けている時はワイドになり、ワイドのレンズを外すとマクロだけが有効になります。
 付属品は、レンズ側に付けるレンズキャップ2つ(大小)とiPhone側にテープで付けるアタッチメント。アタッチメントはiPhone本体に直接で無くてもiPhoneと同じ曲線のケースであれば大丈夫だと思います。私はSimplism iPhone 3G/3GS用 クリスタルカバー スモーキーブラック TR-CRCOIP-SBに付けていますが問題なしです。レンズとこのアタッチメントはマグネットで着くようになっています。注意としてはレンズ側に磁力があるのでレンズを付けている時はiPhone 3Gであればコンパスに影響が出ます。レンズを外してアタッチメントだけであれば問題ありません。
 ただこのアタッチメントレンズ1つ買うと1つしか付いていないので、ケースを変えたら付け替えないとレンズが使えません。できれば別売りで出してくれるとうれしいんですが・・・。今回ワイド&マクロレンズ買ったので1個予備ができました。またヨーロッパの方では売られていないみたいで、Flickrで知り合った方がフランスの人で、欲しくて探しているんですが、こっちには売ってないと嘆いていました。

 最初の写真は、左がワイド&マクロレンズで右が魚眼(FISH-EYE)レンズです。次の写真は、逆になってしまいましたが、左が魚眼レンズで右がワイド&マクロレンズ。最後の写真は、ワイド&マクロレンズを別々に分けた写真です。収納ですが、私は魚眼レンズとワイド&マクロレンズ双方磁石の入ってる方をくっつけて持ち歩いてます。

【レンズよりどりキャンペーン対象商品】GIZMON iPhone 3G用ワイド&マクロレンズ
【レンズよりどりキャンペーン対象商品】GIZMON iPhone 3G用ワイド&マクロレンズ
メーカー:GIZMON
メーカー:アドプラス
参考価格:¥ 4,176
価格:¥ 4,176

 私が購入した後Amazon.co.jpでは品切れに。楽天市場にはありました。
【楽天市場】 iPhone 3G用 簡単装着! コンバージョンレンズ ワイド 接写GIZMON iPhone 3G用 ワイド&マクロレンズ ¥3480 (税込) 送料別

 昨年購入した魚眼レンズはこちらです。アタッチメントは共通なので、1つ使ってレンズを変えるだけで使えます。

【レンズよりどりキャンペーン対象商品】GIZMON iPhone 3G用フィッシュアイレンズ
【レンズよりどりキャンペーン対象商品】GIZMON iPhone 3G用フィッシュアイレンズ
メーカー:GIZMON
メーカー:アドプラス
参考価格:¥8,268
価格:¥6,890
OFF : ¥1,378 (17%)

 では、このレンズを付けたらどんな風になるのか同じ位置から撮り比べてみました。最初の写真は標準のカメラで撮った写真です。同じ場所でレンズを変えて撮っています。次ぎの写真はワイド&マクロレンズ、最後は魚眼レンズです。

 外付けレンズだとiPhoneのアプリの影響を受けずに済むので便利です。ついでにワイドレンズを外してマクロでも撮ってみました。
 当然の結果ですね(笑)

 マクロレンズの方は、ちょうど今日雨上がりで花に着いてた滴が撮れるんでわっと思い見に行ったらあったのでパシャパシャと撮ってきました。使っているアプリはピント合わせができないHipstamaticです。
 とりあえずこれで梅が間に合えば梅の花アップと、桜の花アップを撮ろうと思っています。

Drops of rain (Hipstamatic Contest Entry) Yellow Green mono

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る