2010年度版全国約1000ヶ所のお花見スポットを紹介するiPhoneアプリ iSakura

 関東はあいにくの天気。というか春なのか?というくらい今日は寒いのですが、先週ちらっと仕事の合間に外で見た桜はまだ開花というには乏しい状態で、今週末あたりに(私は仕事しながらなのですが)少し期待しています。
 そして、その桜の見れるスポットを紹介してくれるiPhoneアプリ、iSakura。無料ながら必要な情報を含んだインターフェースが私好みで早速入れてみました。ただ全国1000ヶ所というのは数では多い気がしましたが、実際見ると少ないかなという印象を受けます。ただこれに出てるくらいだったら見る価値あるのかなという印象も受け、休みが取れたら少し遠出して見に行ってみたいと思いました(予定は未定)。

サポートサイトは下記になります。
桜開花・満開情報
App Storeでは天気カテゴリーにあります。
● iSakura [iTunes]

 起動したときの画面ですが、この起動画面も設定画面から変更することができます。お花見スポットを探すための条件としては、スポット名を入れての検索に加え、GPS機能を使って近くから・電車の路線から・高速道路から・詳細条件を指定して検索することができます。
 都道府県からだと、今南の方ではどのくらい咲いているのかなど確認ができますし、電車では路線から、高速道路では道路名別にお花見スポットの情報を抽出して見ることができます。
 数字が出ているのはそのスポットの数です。
 画面下がメニューになっており、よく使う項目というのがブックマークの機能になっています。

 詳細条件で探す場合には左の画面のように、夜桜見物可否・駐車場有無・無料・公衆トイレ有無・売店有無・ビール販売有無・日本酒販売有無で細かく指定して検索することができます。

 実際に中のスポットを見ると分かりますが、嬉しいのは天気の情報と桜の状態を見れるところです。正直咲いてないところに見に行っても寂しいだけですし、更に雨でも降っていようものなら行くだけ損な感じもしてしまいます。こういう情報が分かるのが良いですし、また当日の天気と週間予報も切り替えて見れて予定も立てやすいと思います。

 画面の下のメニューでは、iマークのアイコンでその場所のアクセス情報が見れます。横にスライドすることでその場所の特徴などを含んだスポット情報も見ることができます。+マークでよく使う項目としてのブックマーク登録、メモのマークで自分で書き込んでおくことができるメモもあります。

 
 この画面の右上のあるMAPボタンをタップすると、アプリ内でその場所が地図で表示できます。またそのまま標準アプリのマップへの切り替え(アプリは終了)も可能です。
 こういうアプリ内と標準マップの切り替えができるところは親切なアプリだと思います。

 そしてよく使う項目としてブックマークしたお花見スポットですが、メニューからよく使う項目のところをタップすることで一覧として見ることができます。その一覧も 開花情報や天気のアイコン表示、気温が出てくれるので、一目でそのスポットの情報がわかります。
 メニューの中にある開花前線では定期的に更新されているようで、一目でわかるようになっています。メニューの設定では、起動した時に最初に表示できる画面を変更することができ、至れり尽くせりと言った感じのアプリです。
 個人的に思うのはこの操作性が、お花見スポットだけで終わってしまうのが惜しいなと思ってしまいました。他にも日本全国の祭り情報とか、行楽地情報とか、年末だとイルミネーションとか、この操作で見れたら良いなと思ってしまいました。アプリ一つでこのような情報が詰まっていると有料でも欲しくなります。
 説明を見落としてましたが、この季節情報シリーズは、シーズンごとに順次リリースする予定だそうでこれは嬉しいところです。期待してます。

お花見検索アプリとしては他にもAAA 全国お花見ガイド [iTunes](115円)やお花見スポット [iTunes](230円)というアプリもあります。

 サイトだとexciteやYahoo!などでも見ることができます。
桜の開花・お花見情報2010 | エキサイトシーズン
お花見特集2010 みんなでつくる桜情報 – Yahoo! JAPAN
 さくらの名所などは一度は行ってみたいです。
日本さくら名所100選情報 | 桜の開花・お花見情報2010 | エキサイトシーズン
 Yahoo!だとiPhoneやケータイで最適化されたページもあります。
● お花見特集2010 – Yahoo! JAPAN(iPhoneやケータイ向けサイト)

 それと今週末3月27日(土)上野でカメラを持ってお花見&Photo Walk(WALKtan)が催されます。お近くで写真好きな方はぜひ。こちらから申し込みできます。
Tweetup :: WALKtan Vol.01 in 上野 (via @keganimushi) #twtvite

 去年は桜の写真は写真に没頭していなかったのであまり撮っていませんでしたが、今年はアプリもいろいろありますし、できるだけ多く撮りたいと思ってます。障害は仕事が年度末から年度初めにかけて山積みってことだけです。。。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る