LINEで送る
Pocket

 私の場合、仕事中は全くと言っていいほどTwitterにアクセスができない状況なのですが、置き時計として置いておき、さりげなくタイムラインだけ見たいという時は時々あります。このTweetClockはそのためだけのアプリのような気がします。

 機能は時計とTwitterのタイムライン表示。だけです。シンプル。タイムラインを見て返信したいと思ったり、リンク先を見たいと思ったりしてもリンクの機能は無効なので見れません。無料なのでいろいろ無理なことは言えません。

サポートサイトは下記になります。
TweetClock ? 1.0.0 ? AppleNamoo
App Storeではソーシャルネットワーキングカテゴリーにあります。
TweetClock [iTunes]icon

 縦長状態ではこのようになります。時計はフリップタイプになっていて特に色替えなどもありませんがTwitterのタイムラインが定期的に更新されます。タイムラインのところをスライドさせると古いつぶやきが見れます。
 Twitterのタイムラインが気になるけど仕事もあるし、時計として時々見ながらだったら・・・というのが使い方のようです。またiPhone4方向どの向きを下にしてもちゃんと表示するようになっているので、どの方向を下にしても正しい向きで表示されます。横長の表示の時は、横にスライドすることでTwitterのタイムラインを見ることができます。

 フォロー数が多いアカウントでやってしまうとあっという間に見過ごす可能性があるので、ニュース系だけのつぶやきだけをフォローしたアカウントを作っておいて見るとか良さそうです。しいて欲しい機能がるとすれば、お気に入り登録。ブックマークの代わりに使えるような機能としてあると良いなと思いました。

 設定は時計の画面のところで画面右上に表示されているiマークをタップすることで切り替わります。設定項目はTwitterのアカウントとパスワード設定、時計としての機能の24時間表示のON/OFFやスクリーンネームの表示、更新時間になります。更新時間は、1分、2分、3分、5分、30分から選べます。
 なお更新時間の設定では、Twitterの制限で1時間で150回しか要求を出せないということが書かれています。

 Twitterで諸事情によりつぶやくことは出来ないけど、タイムラインだけは見たいという人向けのアプリです。