LINEで送る
Pocket

 観光などで来た場所で、周りにいる人に写真を撮ってもらいたい時というのはあると思いますが、そんなとき普通のカメラだとシャッターボタンが誰でも分かるところにあるので、ここ押してと言うだけで簡単だと思うのですが、iPhoneの場合は、画面内にあるので物理的に分かり辛いし、使い方も教えなきゃならない。このアプリはそういう手間を省いてくれるカメラアプリです。
 これからゴールデンウィークに入るので、どこかお出かけした時にもこのアプリは役立つのではないでしょうか?
 操作は、iPhoneを使ったことが無い人でも分かるようにしなければならないので、シンプルです。
 あと撮影をお願いするときに、いろいろ説明する時間を相手にかけなくても良いというのが良いと思います。

サポートサイトは下記になります。徳島大学でアプリを開発しているプロジェクト。
make.app | アプリ開発
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
撮影お願いします! – 気軽に写真撮影をお願いできるアプリ

 アプリを起動するとすぐ撮影できる状態になります。横画面固定になります。この状態で撮影してくれる人に渡すと、文字が読める人であればすぐ分かると思います。あと注意事項としてホームボタンを押さないでくださいということも書かれていたりレンズの位置も教えてくれてたりで親切です。

 赤い線で囲まれた部分を指で触れると撮影終了です。カメラロールに保存が終わると画面が変わり下のようにうまく撮れているか確認できるようにプレビュー画面が表示されます。撮ってくれた人への御礼も書かれています。失敗した場合も「撮り直す」と書かれている部分に触れると、もう一度最初の画面に戻り撮影の続きができます。

 撮影した写真で嬉しいのは高解像度で保存できるところです。
(iPhone3GSだと2048×1536)
 いかにiPhoneで簡単に写真を撮ってもらうかという所に重点が置かれているアプリだと思います。希望としてはここまであると音声もあるといいななどと思ってしまいます。
 またこのアプリを見ていて思ったのは、吹き出しアプリというのはありますが、こういうテレビのようなテロップを写真や動画と一緒に保存できるカメラアプリもあると面白いかなと思いました。

 観光地に行って周りに人がいなくて自分も含めた写真を撮影できないときは小さい三脚と固定ホルダーがあると便利です。自分はこのセットをカバンに入れて持ち歩くことにしています。
iPhone用に三脚固定ホルダー購入 | favLife 
iPhone用三脚固定ホルダー到着 | favLife 

 三脚を使うときに必要なカメラアプリはタイマー付きのカメラアプリですが、最近はいろいろなアプリに入っているので1つ持っておくと良いかもしれません。私は今はFotoTimerとJoy Cameraを入れています。
撮影時のカメラタイマー FotoTimerが便利になってました | favLife 
ズームにタイマーに手ブレ防止に声かけ撮影、機能豊富なCamera Genius | favLife 
写真を撮る時、撮った後、どちらも楽しめるiPhoneアプリ Joy Camera | favLife