LINEで送る
Pocket

 すでにiPhoneography.comやfotogriPhone, Life in LoFiなどで紹介されているのでご存じの方もいらっしゃると思われますが、携帯電話で撮影した写真の展示会 The EYE’EM Awards Exhibition 2010 が2010年6月22日(授賞式)から25日までベルリンのSchlechtriem Brothersギャラリーで行われます。

 行われるだけであれば、見たいけど遠いって話になりますが、この展示会は、世界規模で写真の募集を受け付けています。つまりこの展示会は携帯電話で撮った写真を募集し展示するイベントです。すでに日本、ロシア、南アフリカ、スペイン、アメリカ、カナダ、イタリア、ドイツ、ブラジル、オーストラリアなどの国からのエントリの何千ものを受けているそうです。私も参加しました。
● EYE’EM ? Blog Archive ? The EYE’EM Awards Exhibition 2010

 条件としては、携帯電話で写真を撮ることだけ。携帯電話で撮った写真であれば、その後はPCのデスクトップアプリケーションや携帯電話の中に入っているアプリで補正を行っても良いという条件になっています。(上のリンクのRU’LESに書かれています)また携帯電話の種類に制限も無いので当然ながらiPhoneで撮った写真でも投稿可能です。

 募集期間はすでに始まっており期限は2010年5月10日まで。Webサイトの方で登録を受け付けています(無料です)。審査員の方やスポンサーなどもすごい方々が集まっているようで、先日その審査員の方が VOGUEのイタリアサイトでインタビューを受けています。
Mobile photography – Vogue.it
 その中でもこのThe EYE’EM Awards Exhibition 2010の事が書かれており、この中の「Point, focus and shoot: in the future we will be doing this more and more with our phones」という言葉には、まさにiPhoneのためにあるような展示会と思ってしまいました。

 参加(投稿)方法ですが、(iPhoneの方も直接アップロードは出来ないのでPC/Macに写真を取り込んでからの作業になります)まずEYE’EMサイト(下記リンク)に行き、右側にあるENTER’NOWの下の入力項目に名前、メールアドレス、あとEYE’EMの中の人に話したいこと(英語)を書き右下にあるContinueをクリックします。
● EYE’EM AWARD

 入力が終わると画面が左にスライドするので、そこから写真をアップロードします。写真は最大5枚までアップロードできます。その時に写真のタイトル、またそこでも写真に対して何か書きたいこと(英語)を書いてUploadをクリックするとプレビューが表示されます。そして投稿した写真全ての投稿が終わったらSUBMITをクリックして完了です。しばらくするとメールが届き、自分のアップロードした写真のページを教えてくれます。
 私がアップロードした時はまさかこんな大きな展示会になるとは知らなかったので名前とか@マーク付けたりして適当(ふざけた野郎だと思われてるかもしれませんが・・・)だったんですが、アップロードは1度だけなので慎重に。ちなみに私の登録した写真のページはこちら。早く出し過ぎて失敗しましたが、ゴールデンウィークもありますし、ケータイで写真を撮って出してみるのはいかがでしょう。
● @eyeem award submission: ARCH @iPhone

 夏には日本でも、原宿デザイン・フェスタ・ギャラリー・ウエストにてKEN3TV×アリスと豆の木 プロデュースによる「ARTALK」というイベントが開催されます。
☆ARTALK×Desingn Festa Gallery☆
 7月30日から8月1の3日間、こちらも見逃せない熱い日になりそうです。