届いたiPadで戯れる子供達の映像

 既にアメリカではWi-FiのみのiPadが発売されていて、最初に見た小さい子供がiPadを抱きしめてる写真を見て和みましたが、こちらは日本で海外から取り寄せてiPadで遊ぶ子供達の映像です。とても楽しそう。



 この映像を見てると子供達が本当に楽しそうにiPadに触って喜んでる所が伝わります。子供達はiPhoneには触ったことがあったそうで、iPadの操作は簡単にできているようです。しかし画面が大きくなると同時に何人も同じ画面が見れるというのは良いですね。iPadを囲んでiPhoneやiPod touchがコントローラになるゲームを見たことがありますが、そういうのもどんどん出てくると楽しくなりますね。
 iPadが興味を持つきっかけになって実物に興味を持ったり(ピアノとかお絵かきとか)する時代が来てるんですね。私もiPhoneで写真にハマって今は実物のカメラが欲しいのと同じなのかもしれません。

 実は先日、私もiPadを触らせていただき、画面の大きさはもとより、見やすさ、重さ、操作もスムーズで実際に触る感覚を味わいました。非常に良いです。羨ましい(笑)。バッテリーの持ち具合もiPhoneの5倍くらいあるのかな。メモリがiPhoneと同じくらいというのが気になりますが、それでも十分(持って帰りたいくらい)楽しめました。

 ここのところ毎日入れ替わりで欲しいモノのローテーションが激しく、iPadは正直欲しいですがその前にMac、フィルムカメラ、デジタル一眼など欲しいものがここに来ていっぱいあり、新しいiPhoneも出るんだろうなと思うところからすぐには手が出ません。こういうことを考えてる時も楽しいんですが、きりがないですね(笑)。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る