LINEで送る
Pocket

 既にアメリカではWi-FiのみのiPadが発売されていて、最初に見た小さい子供がiPadを抱きしめてる写真を見て和みましたが、こちらは日本で海外から取り寄せてiPadで遊ぶ子供達の映像です。とても楽しそう。



 この映像を見てると子供達が本当に楽しそうにiPadに触って喜んでる所が伝わります。子供達はiPhoneには触ったことがあったそうで、iPadの操作は簡単にできているようです。しかし画面が大きくなると同時に何人も同じ画面が見れるというのは良いですね。iPadを囲んでiPhoneやiPod touchがコントローラになるゲームを見たことがありますが、そういうのもどんどん出てくると楽しくなりますね。
 iPadが興味を持つきっかけになって実物に興味を持ったり(ピアノとかお絵かきとか)する時代が来てるんですね。私もiPhoneで写真にハマって今は実物のカメラが欲しいのと同じなのかもしれません。

 実は先日、私もiPadを触らせていただき、画面の大きさはもとより、見やすさ、重さ、操作もスムーズで実際に触る感覚を味わいました。非常に良いです。羨ましい(笑)。バッテリーの持ち具合もiPhoneの5倍くらいあるのかな。メモリがiPhoneと同じくらいというのが気になりますが、それでも十分(持って帰りたいくらい)楽しめました。

 ここのところ毎日入れ替わりで欲しいモノのローテーションが激しく、iPadは正直欲しいですがその前にMac、フィルムカメラ、デジタル一眼など欲しいものがここに来ていっぱいあり、新しいiPhoneも出るんだろうなと思うところからすぐには手が出ません。こういうことを考えてる時も楽しいんですが、きりがないですね(笑)。