LINEで送る
Pocket

 ポイントカードの管理というのは意外と面倒で、近くの店でいつでも行けるところで何か買うものがあれば確認はできるのですが、使用頻度が低いところで作ったポイントカードはどのくらい残っているのか、期限はいつまでかというのは非常に気になります。
 最近はサイトで確認できたりしますが、ポイントカード毎にサイトにアクセスしなければならず面倒。以前、仕事場の移転などで失効してしまったポイントは、かなりあったりして、損してるなと思ったこともあるんですが、iPhoneを持ってからはポイントの残りだったり期限だったりはToDoに入れて、その都度更新したり家計簿アプリのメモ欄に残りポイントを入れたりしていました。ただこれも面倒なものです。このアプリがあると、そういう面倒からも解放してくれます。

 Piggy Point Passbookというこのアプリ。自分が持っているポイントカードが含まれていると非常に便利だと思います。そして嬉しいのはGoogleカレンダーとも連携できるところ。これで期限がきれて0になる事も減るんでは無いかと思っています。

サポートサイトは下記になります。2010年05月19日時点制作中
● Piggy Point Passbook
またプロバイダ(ポイント提供会社)の追加情報はTwitterで呟いているそうです。
Piggy Point Passbook (p3book) on Twitter

App Storeではファイナンスカテゴリーにあります。
Piggy Point passbook [iTunes]icon

 アプリを起動すると、下にメニューが表示されます。ここでは既にプロバイダを登録しているので表示されていますが、下のメニューにあるプロバイダから、このアプリで登録できるプロバイダ一覧が表示されるのでそこから登録していくことになります。一番重要なところは、失効予定の部分だと思いますが、失効予定が表示されているプロバイダであれば、失効予定メニューをタップすると、いつまでかを表示してくれます。便利なのはGoogleカレンダーにその失効予定日を登録してくれるところです。
 広告はポイント通帳表示時に表示されますが、あまり気になりません。

 ただ管理といっても他人に簡単に見られてはいけないので、マスターパスワードを設定するようになっています。私が持っているポイントカードで失効期限が分かるのは、Tポイントカードとヨドバシカメラのポイントカード、ヨドバシカメラはよく行く所ではないのでこれだけでも嬉しい所です。

 設定できるプロバイダはプロバイダのメニューから選ぶことができますが、多分使う人によっては私の使っているポイントが無いというのはあるかもしれません。そういう要望も聞いてくれると嬉しいです。
 2010年5月19日現在は全部で41種類。
 カテゴリー別に、エアラインでは、ANA/DELTA/JAL/United。自動車(ETCマイレージ)では、NEXCO/名古屋/広島高速/愛知/本四高速/神戸公社/福北高速/阪神高速。携帯電話では、Softbank/docomo。ファイナンスでは、JCB。電子マネーでは、WAON/nanacoポイント(パスワード有無)/nanacoマネー(パスワード有無)。鉄道では、JR東日本/PASMO。本・CD・DVDでは、HMV/amazon。家電では、ビックカメラ/ヤマダ電機/ヨドバシ。ポイントサイトでは、G-Point/PeX/Ponta/TSUTAYA/goo/お財布.com/カルワザ/ネットマイル/マクロミル/ライフマイル。ネット通販では、Yahoo!Japan/セシール/楽天。その他では、マツモトキヨシ。このプロバイダ選択から選んでアカウントを登録することでポイント通帳を作ることができます。

 ここでピギーレートというのがあるのですが、これは全プロバイダのポイントを集計するためのポイントです。

 設定の画面では、ヘルプや、ポイント通帳の並び順、パスワードの再設定、Googleカレンダーでの通知設定などがあります。ここでGoogleカレンダーを使用する場合ですが、新しくPiggy Point Passbookという名前のカレンダーを作っておく必要があります。一番最後にあるピギーにするですが、これはピギーなだけに。ここはやってみると分かるのでここでは省略します。

 ポイント通帳を表示した画面で右上の更新ボタンを押すと上から順に更新していきますが、一つ選んで、その中からでも更新はできます。そこでiPhoneを振るとWebサイトを表示してくれます。このアプリの問題点としてはサポートするプロバイダですが、永い目で見てくださいとのこと、頑張って欲しいところです。需要はあると少なくとも私は思います。本当はポイントカード自体が統一されてくれると良いのですがそうはなかなかいかないでしょうし。

 私の場合、ビックカメラとSoftabankが表示できませんでした。何か問題があるのかもしれませんが、Softabankの場合は、何回か試してくださいとのことでMy Softbankを見てみると旧IDからの移行手続きというのがありました。電話番号がIDになるようで、そこを変えるとうまく表示できました。個人的にはソフマップや小田急OPカードのポイントがあると嬉しいところです。