毎日のお買い物に便利なiPhoneアプリ3選

 家ではもう数年、新聞は取っていなくて読むとしたら無料のiPhoneアプリ 産経新聞 [iTunes]。その他はニュースサイトで日々の生活情報を得ていますが、意外と困るのが近所の店のチラシが見れなくなること。
 主婦の方が、朝刊に入っているチラシを見比べながら他より安いところを見つけて、買い物に行くというニュースを見たことがありますが、行き当たりばったりで買い物するのももったいないと思い、時々ネットのチラシサイトシュフー Shufoo!とか見たりしていましたが、iPhoneでも同じようにチラシが見れるアプリが登場してくれました。

 最初はチラシ検索 by タウンマーケット [iTunes]iconというアプリ。無料で提供されているのも嬉しいところです。全国約9,000件の最新広告チラシを見ることができます。

サポートサイトは下記になります。
● 広告チラシ・クーポンを検索!広告チラシ(ちらし)のタウンマーケット
App Storeではライフスタイルカテゴリーにあります。
● チラシ検索 by タウンマーケット [iTunes]icon

 アプリを起動すると、エリア・業種・現在地・キーワードから検索することができます。この4つの項目部分は1度指定しておくと次回起動時には指定した所が選択した状態になっています。一番使うと思われるのは現在地だと思いますが、検索範囲は1km以内/5km以内/10km以内/50km以内/100km以内から選択できるようになっています。ただちょっと不便なのは、現在地からの検索範囲までをアプリを起動したときに表示してくれると便利なのですが、それはできません。画面右上にあるiマークをタップすると設定画面が表示され、閲覧履歴の件数設定(最大30件)やキーワード履歴の件数設定(最大30件)、ディスクキャッシュのクリアなどが可能になっています。

 こちらは検索して出てきたチラシの一覧です。画面の下にメニューがありますが、チラシを見たときにブックマークを付けることが出来て、このブックマークから見ることができます。もう一つは履歴で、以前見たチラシをここから見ることができます。一度見たチラシに関してはアクセスするのはこちらからの方が早いです。
 ただブックマークできるのがチラシであって、店舗のチラシではないので、期限が切れたチラシは見れなくなります。できればブックマークは、店舗で出来るのが良いと思いました。

 一覧からチラシを選ぶと、左のような画面が表示され、画面の右上のアイコンのタップで、ブックマークの追加/削除と、このチラシのURLをメールで送ることができます。メール機能は他のPCで見るときには便利だと思います。また画面下にある「この店舗を地図で見る」をタップすると、アプリ内でマップ表示され、位置を確認することができます。また標準マップに切り替わりますが、車・電車・徒歩の経路も簡単に確認できます。
 左の画面からチラシをタップすると右のチラシ表示になります。チラシ自体は、ピンチイン/ピンチアウトの操作以外にダブルタップで拡大/縮小できます。画面右上に表示されているファイルのマークのアイコンは複数ページのチラシの時にページを切り替えて見ることができるようになっています。

 チラシアプリでもう一つが、出てくれて嬉しいと思ったシュフーチラシアプリ [iTunes]icon。私の住んでるところでは、どちらかと言うと上のチラシ検索 by タウンマーケットよりも使う頻度の多い店があるので、これが出てからWebからチラシを見ることも無くなったくらいです。

サポートサイトは下記になります。 iPad版も出るようです。
● Shufoo!モバイル|シュフー Shufoo! チラシ検索
App Storeではライフスタイルカテゴリーにあります。
● シュフーチラシアプリ [iTunes]icon

 アプリを起動すると、郵便番号と現在地から検索できます。普段家近辺や会社で使う場合には郵便番号と現在地さえあれば良いかなと思います。それと一度使うと履歴に残ってそこから呼び出せるのは便利です。
 ただ履歴は1件ずつ消すことは出来ず、削除するときは全部になります。
 そして一番重要なチラシの店舗ですが、全国20,000店舗分、掲載されているそうです。確かにこちらの方が自分が使う店のチラシが多いです。

 検索を行うと一覧が表示され、これも先ほどのアプリ同様、ブックマークと履歴があります。ただこちらはメールで送る機能はありません。操作としては上のアプリ同様、チラシをピンチイン/ピンチアウト、ダブルタップで拡大/縮小ができます。ブックマークはチラシを表示しているときに右上に表示されている+マークをタップすることでブックマークに登録できます。

 旅行好きな方にはH.I.S.チラシ店舗検索 [iTunes]というチラシアプリがあります。こちらも無料です。

 そしてチラシを見れるとチェックというところで便利なのが、お買い物アプリのiList Touch [iTunes]icon。ただチラシをチェックしてメモすれば終わりって方には次のアプリは不要かと思います。
 このアプリ自体は、買い物リストを作るアプリなのですが、便利なのがそのデータ。最初から310アイテムの食料品データとその平均価格が入っています。更にそこから追加や修正、削除することもできます。なので最初に主婦の方が安い所に買いに行くというのがありましたが、安い時の価格を入力しておいてチラシを見るときの指標にするというような事ができます。(ただ上のチラシアプリとこのアプリ同時に見ることはできないので、iPadとiPhone持っている方には便利になるかと)

サポートサイトは下記になります。
Bem vindo a Aldeia Tecnologia
App Storeではライフスタイルカテゴリーにあります。
● iList Touch [iTunes]icon
なおこのiList Touchには無料お試し版で1リスト25項目という機能制限のあるiList Touch LITE [iTunes]があります。ここでは有料版のiList Touchで説明します。

 アプリを起動すると、上からアイテムの追加、リストの準備、買い物とありますが、上から順に登録していくような操作になります。
 アイテムの追加は、既に310のアイテムがありますが、足りないものもありますし、平均価格を変更したり、アイテムを変更したい場合もあります。そういうところを変更したりできます。定型のデータベースのようなものになります。リストの準備は、お買い物の前にチラシなどでチェックした品物をアイテムから選んでリストとして作っていくものになります。例えば毎日・毎週買う物であれば、ここでリストにしておくと良いかもしれません。そして買い物ですが、これは実際に買うときに使うもので、買った時にチェックしていくことができます。

 アイテムの追加では、種類別にカテゴリーがあり、そこからアイテム一覧を見ることができますし、全アイテム一覧で見ることもできます。種類別カテゴリーを見た時にその中のアイテム数も分かるようになっています。そしてアイテムを見ると分かりますが、写真の登録から価格、単位、カテゴリーの変更ができるので、例えば最安の時のアイテムの価格を書いておいて指標にしたり、同じアイテムでも店舗によって違うのであれば名前を変えたりと工夫できると思います。メモの項目が無いのが残念ですが、最初から平均価格が載っているのは良いと思います。またここでは食料品になっていますが、別のものでカテゴリーを作って管理するのも良いかもしれません。

 リストの準備では、アイテムを選んでいってリストを作成することになりますが、便利なのは、既にあるリストを元にして作ることができることです。日頃買うものは決まっていて、今回だけ他に買う物があるときなどには簡単にリストが作れます。

 買い物では、上で作成したリストを利用して買い物を行った時にチェックしていきます。いわゆる買い忘れ防止機能としてみるのが良いと思います。買ったものはその場でカートに入れる(チェックマークを付ける)ことができます。また下のメニューにあるグラフマークをタップするとリストの中の合計とカートに入れている合計がグラフで表示されます。

 ここではチラシでチェックしたものを活用するためには紙が必要だったりしますが、チラシアプリに表示しているチラシに○でマーク付けたりできると良いなと思ったりします。
 こういうのがあるといいな思うのが、統合型のアプリで、例えばここでは買い物アプリでしたが買い物アプリと家計簿アプリの連携とか、健康アプリで言えば、食べたものを記録するアプリから家計簿アプリへ連携するとかそういう仕様ができて使えるものが今後出てくるといいなと思いました。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る